スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Twitterボタンやめました

Twitterボタンの設置を止めました。ツイートのカウント表示がなくなってしまったっぽいので。

カウント表示がないとわざわざフレームを引っ張ってくる意味がないと思うんですけれどねー。カウントがないのなら、例えば「Twitter でリンクを共有する」とか、あるいは「http://msfree2.blog90.fc2.com/blog-entry-334.html - Twitter検索」こういうリンクを手書きするでもことが済んじゃいますよね。これはあくまでリンクなので、クリックさえしなければあなたのうちのブログへのアクセスが勝手にTwitterに送信されることもないし、Twitter側としても余計なトラフィックが発生しないのでサーバにも優しいでしょう。

カウントが表示されるからこそ、Twitter側の用意したフレームを設置する意味があったと思うんですけれども。

…でもめんどいからこういうリンクを手書きすることは今後やらないと思います。ツイートしたい方、お手数ですが今後は手動でおねがいします。

スポンサーサイト

コメントのメールアドレス欄につきまして

コメントボックスにはメールアドレスの記入欄がありますが、ここは空白のままでもコメントの書き込みはできます。メールアドレスを書いた場合当然ながらそれは公開されてしまうので、コメント投稿自体は気軽にして欲しいですがそこだけはよく考えてください。私が迷惑メールを送ることはありませんが、ネット上に公開されているアドレスを収集して迷惑メールを送りつけている連中は存在します。私はそれに責任を負うことはできません。

特に日常的に使っているメールアドレス、携帯電話のキャリアメールのアドレス等を書き込むのはご注意ください。おすすめしません。

また他人を騙り、その他人のアドレスを公開するような迷惑行為が疑われる場合にはコメントごと削除することになります、コメントを編集する権限が著者にはありませんので。

メールアドレスを書き込まれたとしても、私は原則そのアドレスにお返事を差し上げることはありません。メールでご用のある方は、msfree_2_90@yahoo.co.jp まで直接メールをください (このアドレスへの広告メール、迷惑メール等特定電子メールの送信はお断りします) 。

スパムコメントが多発しています

このところスパムコメントが多発しています。うちだけでなくFC2全体で、ある特定の業者が連投しているようです。私も見付け次第削除していますが、私は当ブログではその性質上コメントを承認制にしたくありません。よって、これからも投稿される可能性があります。

閲覧者の皆様におかれましては、当該記事と関係のないコメントは一切無視していただくようお願いします。書かれているURLやメールアドレスにアクセスしたことで何かあっても責任は負えません。

承認制については、あまりにひどくなるようでしたら考えます。

Twitterボタン設置

今更ながらTwitter連携ボタンをつけました。

当ブログ記事についてツイートされているのは俺も知っていて、それはとてもうれしいと思っていたのですが、連携ボタンの設置はちょっとためらっていました。当ブログに設置しているコメント欄が、それに持っていかれて使われなくなってしまうのでは、と恐れていたのです。

しかし、思い直しました。
・ツイートは原則全世界に公開される、つまり読者も著者の俺もそれが見れる
・当ブログの存在を知らない人の目に留まるところで言及してもらえるのは、読者が増える良いきっかけになるかも知れない
・ほとんど匿名のコメント欄よりも、Twitterアカウントで「ある程度」その人を特定できる形でコメントしてもらった方が、そこに何らかの人間関係・信頼関係が生まれやすい

つまり、コメントが例え完全にTwitterに移行するようなことになってもまず問題ない、と考えたのです。古いツイートが見られないというのがひとつデメリットですが…

とにかく、より気軽にコメントしていただくために、そしてTwitterでつけられたコメントが簡単に見られるように、連携ボタンをつけることにしました。コメント欄を閉鎖するわけではないので、何かコメントがございましたら、お好きな方でお書きいただけたらと思います。ただ、コメント欄にコメントいただいた方がこちらの返事は確実です。

なおこのボタンを設置したことによって、つぶやくかつぶやかないかに関わらず当ブログへのアクセスが自動的にTwitterにも飛ぶことになります。Twitterがそういうアクセスログにどの程度興味を持っているのか分かりませんが、いずれにせよTwitter連携ボタンは今日多くのウェブページに設置されているので、あなたのウェブ巡回履歴の相当な部分をTwitterは「知り得る」のは間違いありません。うちもそのひとつになったということです。そういう追跡が嫌ならば、ログアウトやCookie消しをマメに行うことをおすすめします。



ところで、FC2はFacebookとの「いいね!」ボタンも用意してくれているのですが、これの設置は見送ります。理由は…

・ログインしないと見られないので、オープンなコメント欄の代わりにならない
・本人の意思に関係なく「いいね!」を押したことにしてしまうスパム的な行為が横行していると聞く。そういったものだらけのもののなかで誰かが本心で「いいね!」を押してくれたとしても、それは信じてもらえず、このブログもそういう連中の一つだと思われて評価を下げるだけのものになってしまうのではないか
・Twitterのボタンと同じくウェブ上での動向の追跡の可能性があるわけだが、それと実名が全く結びついてしまっているというのはさすがにどうかと思う。まあ自己責任と言えば自己責任だけれど、良く分からずやっちゃっている人だっているわけで、そういったものの一助になりたいとは思わない

毎度毎度こんなことを書いていますが、別にこそこそ隠れたいだとか、やましいことがあるわけではありませんよ。ただ、街中を歩くときに名札をぶら下げたりはしないのと同じです。近所のスーパーやコンビニの店員さんの中には、俺の顔を覚えている人もいるみたいですけれど、別に俺の名前は知らないし、知る必要もないのと同じです。今日会う友人や仕事で付き合いのある人が、昨日俺がそのスーパーで買い物をしたことを知らなくていいのと同じです。

当ブログに表示される広告について

何度か書いたことですが、改めて書かせていただきます。

当ブログmsfree2.blog90.fc2.comはFC2のサービスを使っているため、FC2により広告が表示されます。

で、当ブログの記事の著者である「ざっぱー」つまり私は、その表示される広告を選べるわけではありません。その内容やら誠実性やらを保証することはできません。広告の表示と、読者の方が飛んだ先で起こったこと・したことについて、一切責任を負うことはできません。とだけ書いているといくら何でも無責任だと思うので、分かっていることは書かせていただきます。

まず私は今問題になっているように、金銭対価を得ながら、あるいは何らかのあくどい意図を持ちながら、それを隠して当ブログ記事で何かを宣伝することはありません。今まで金貰って書いた記事はありませんし、アフィリエイトもやっていません。将来広告記事やアフィリエイトをやることまでは否定しませんが、やるときはそれであることを明示します。

FC2が出している広告の中には、不審なものがいくつかあったことは言わせていただきます。

例1: かつて流行った「脳内メーカー」を模したサイト。本家脳内メーカーは「名前」を入力するだけで「脳内イメージ」とされるジョーク画像を作り出してくれる、そういったサイトですが、そのニセモノは名前や居住地域などを入力させ、結果を受けとるのに必要だとしてメールアドレスを入力させたりメール送信を要求するものでした。捨てメールアドレスから送ってみたところ、そのアドレスには案の定迷惑メールが大量に舞い込むようになりました。

例2: 化粧品の広告で、「くせ毛が治る美髪水」なんてものがありました。以下、かぎ括弧内はその宣伝文句「吹きかけるだけで、髪に有効成分が浸透してくせ毛が目立たなくなります」そんな簡単だったら縮毛矯正は何なんだとは思いつつ、まああり得ないってほどではなさそうです。問題は次。「一月使えばもう不要です、いつまでもさらさらストレートが持続します」生えてくる髪も直っちゃうってか。そんなわけねえだろ。あり得ない効果のものを売ろうというんだから、詐欺、ですかね?

例3: ダイエットサプリメントの広告。リンクのサイトに飛ぶと、こんなキャッチコピーが「本来ならば重度の肥満症の人にのみ使われる医薬品を…」。医薬品をサプリメントとして売ったら薬事法違反では…。また、こういう煽り文句もありました「テレビ番組何々で取り上げられタレント誰々も大絶賛!話題沸騰中」。まあ、ダイエットものはテレビ局も視聴者も大好きですから、取り上げられることもあるのかも知れません。ただ、テレビというのは不便なメディアで、図書館という公共の保存機構のある新聞雑誌書籍と違い、その時見逃すと後からその情報にアクセスするのが困難になります。というわけで、そういう放送があったと嘘をついても検証しにくくバレにくいものです (wikipediaの出典でよくモメてるところですね) 。そういう目で見はじめると、そのサイト大変怪しくて、オンエア日は書いてないわ、それどころか番組名やタレント名も伏せ字を使っていたり (「『ホンマ●っか!?TV』でマ●コデラックス大絶賛」といった具合) 、画面キャプチャと思しき画像が掲げられているがモザイク加工してあったり。本当だったら堂々としていればいいのに。

それらの違法性を確信しているわけではないので、その運営業者・商品名・URLを吊るし上げはしません。だいたい、モノは同じようなまま、URLや商品名が変わることもありますし。ただ、こういうものが過去広告としてうちのブログに出ていたのは事実です。今もあるかも知れません。全ての広告がそうではないとは思いますが、全てに白黒つけるなんてことはできません。広告のクリックと開いたサイトで何をなさるかは全て読者の皆さんにお任せしますが、このようなものもあったという話は頭のどこかに置いておいてください。私としては正直、広告には触らないことをおすすめします。問題があったとしても私は一切責任は負えません。

私の書いているこれは基本ガイドラインの禁止事項07や11に当たるかも分かりませんが、しかしこれら不審な広告が存在することを、知っていながら言わないのは同じく禁止事項16や17の趣旨に反すると思ったので書かせていただきました。



#この記事が何を受けて書かれたか、お分かりの方は多いかと思いますが一応書いておくと、ある芸能人 (おそらくはほしのあきさん) が某オークションサイトを絶賛する口コミ様の記事をブログにアップしていたが、それは金貰って書いたもので、実際は本人は一回も利用していなかった、ってことがその運営業者の摘発でバレちゃった問題です。

[NS] ペニーオークション問題、今までのまとめ(2010-2012)
お詫び|ほしのあき オフィシャルブログ by アメーバブログ

#コレまずいよなー。昔よくあった、マルチ商法なんかのパンフに演歌歌手が載り、その業者主催のパーティで歌っていたとかとはちょっとわけが違う気がします。この人は民事で訴えられたら多分勝てないでしょう。私ゃ別に芸能人でも何でもないですけれど、こうやって不特定多数に公開するブログを書いている身として、知っていることは言っておかないとと思ったのです。

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。