スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

だけども、問題は…

違法ダウンロードに罰則 民自公、著作権保護を強化  :日本経済新聞

だってさ。

ところで、一昨日から福島第一原発の、使用済燃料棒が1331本入った四号機の使用済燃料プールの冷却が止まっているんだってね。あれですよ、これの冷却ができなくなれば半径250kmが避難対象になるってやつ。ニュースでもちょろっとしか触れられていない (Googleのニュース検索で引っかかった記事) し、昨日の保安院の発表では今何度なのかも把握できていないみたい。

地震被害情報(4月13日14時00分現在)を更新しました(第396報)(METI/経済産業省)

ちなみに、保安院の発表のとおり一時間に0.5℃の温度上昇ならば、明日15日夕方保安温度の65℃を超えてしまう計算になりますね。

うん、十月にこの法律が施行されるまで、この国にインターネットがあるといいですね。電力需要が云々で原発再稼働とか言っていますけれど、この夏、それだけの電力需要があったらいいですね。

と、皮肉をこいてはみましたが、24時間以上も停止していてこの沈黙というのは、とても不気味に感じます。まあ、ちょうど一年前にやっていたようにコンクリートポンプで水を投入するって手も残ってはいるでしょうけれど、とは言っても周辺の放射線量が上昇して作業員が近づくこともできないなんてこともありうるわけで…本当にこの沈黙は不気味です。

違法ダウンロード可罰化について私の意見は以前述べたとおりです
この画像が見えるということは、ダウンロードは既に完了しているということです
この話がどうでもよくならない明日を願います。


追記

冷却再開のニュースが入りました
中日新聞:4号機プールの冷却再開 :社会(CHUNICHI Web)

ひとまずはよかったです。しかし、まあ人間は強いストレスに長時間耐えられないので、脳が忘れるよう促しているなんて聞いたことがありますが、原発災害のことを忘れないようにしましょうよ。まだ続いています。特に四号機の燃料プールから燃料棒が取り出されるまで、まだ綱渡りです。本震がマグニチュード9という恐ろしく巨大なものだったので、昔だったらそれだけで大騒ぎになっていた規模の地震が余震として日常的に起こる危険があるなか、4号機は火災で耐震性を大きく損ねていると言われています。まだ綱渡りです。


さらに追記

著作権侵害についてダウンロード者にも罰則を与えるかについて、朝日新聞はやや批判目に報じています。
朝日新聞デジタル:海賊版ダウンロード罰則化検討 与野党に議員立法の動き - ネット・ウイルス - デジタル

ITライフハックはかなり強めに批判しています
ある日突然犯罪者扱いに? 無許可ダウンロードの罰則化が引き起こす問題

民主党はお得意の結論先送り。
朝日新聞デジタル:海賊版ダウンロード罰則化、民主党が結論先送り - ネット・ウイルス - デジタル
でも、これで自民党や公明党に投票できないこともはっきりしました。…小選挙区制でうちの選挙区大政党しか候補者立たないんだけれど、どうしたらいい?

スポンサーサイト

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。