スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」論理的に…

「原発事故で死亡者が出ている状況ではない」
 ↓
「もう一度、事故が起きてもいい」
 ↓
「原発を動かそう」

こういう論理になるんだよね?

最後の結論はまあ政治的には議論されるところではあるわけだけれど、しかし二段目は全くの論外。しかもこの論理から導き出される原発再稼働の結論は安全策をないがしろにしてもいいって事になりかねないわけで、結局論外。

すごいね、自民党は、与党として、いや公党として、こんな人を政調会長にしていることをどう思っているんだろう。例えば高市氏本人が辞任を申し出たとしても受け付けるべき話だろうか。役職外すどころか党員として除名にすべきレベルじゃないか?

朝日新聞デジタル:「原発事故による死亡者は出てない」自民・高市政調会長 - 政治
東京新聞:「福島事故で死者なし」 自民・高市氏が原発再稼働主張:政治(TOKYO Web)



「原発事故で死亡者が出ていない」というのは、全くのまやかしだというのは前にも指摘したとおり。作業員に危険を顧みず作業をさせれば事故収束・処理はもっと素早くかつ確実にできるかも知れないが、そんなことをすれば犠牲者は避けられない状況は今でも変わっていない。だからこそ、原発事故処理には時間がかかるし、現にかかっている。これで死亡者が出ていないなどと言っていられるか?

スポンサーサイト

テーマ : 原子力問題
ジャンル : ニュース

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。