スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS9.3アップデートでアクティベーションできない

このブログで何度も書いているとおり、俺はiPhone5Cをauで使っていますが、今日iOS9.3にアップデートしたら再起動時にアクティベーションができなくなりました。アクティベートのためにiCloudのIDとパスワードを要求されるのですが、入力してもアクティベーションサーバがビジーといったようなメッセージが表示され、先に進めないのです。この作業をスキップする、みたいな選択項目があるわけでもなく、「文鎮化」という表現が正しいかはわかりませんが、とにかくそれ以外のことができなくなってしまいました…。

ipadを9.3にしたところ、ipadをアクティベーションできませんでした。 - のねの日記 - human brain programing

こちらで書かれている方法に従い、ブラウザからiCloudにログインし、一旦アカウントから端末を削除し、再度iPhoneを起動してiCloudのIDパスワードを入力したところ、1分程度しか経っていないのに今度はビジーだとか言われることもなく、アクティベートが完了しました、何事もなかったかのように。

ググったところ、iTunesからアクティベーションすれば良いみたいな話ばかりが引っかかったので、Linux使いの自分はかなり焦りました…。一応予防策として「iPhoneを探す」を事前にオフにしておく、なんて話も見つかりはしましたが、アクティベーションの試行以外のことが一切できなくなっていたため、それもできないわけで。他人のマシンに入ったiTunesからアクティベーション、ってのも頭をよぎりましたが、iTunesに保存された端末情報からクローンを作成できるという話もあるためそれはできれば避けたいところでした。

この方法ならば、iTunesがない状態でもインターネットに接続できる環境とブラウザを起動できる端末さえあれば、どこでも誰にでも可能です。事前の「iPhoneを探す」オフをしていなかったとしても。まあもっとも、全てのパターンがこれで解決するかどうかはわかりませんが。

私の環境をもう一度書いておきますと、auで買った端末で、iPhoneは5C、iOSは9.2.1からのアップデートだったと記憶しています。パソコンのOSは Debian GNU/Linux バージョンはstretch/sid、icloudにアクセスしたブラウザは Firefox 45.0.1 でした。iTunesは入っていません。

スポンサーサイト

テーマ : iPhone
ジャンル : 携帯電話・PHS

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。