スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sidインストール・パーティションを手動で設定する

さて、リサイズができないという話で止まってしまいましたが。

そもそも、ガイド、つまり決まりきったものを使うからこそリサイズとなるわけで、最初から全て手動で指定するならば何の問題も起こらないはず。



パーティション計画を削除、全て空き領域に 「新しいパーティションの作成」を選択する

というわけで、一旦ご破算して、再度hdbを全て空き領域に。終わったら、空き領域を選択して「続ける」。新しいパーティションの作成について訊かれるので、先ほどは二番目の選択肢を取ったが今度は一番目で。

サイズの指定

サイズの指定の話に。デフォルトでは7.0GBだったが、プラス10GBくらいで大丈夫だろうか?とりあえず、ハードディスク容量20GBのシステムでDebian etchを三カ月ほど運用したことがあるので、多分大丈夫でしょう。続ける。

基本パーティションのその他の設定

パーティションその他の設定といった感じの画面に。利用方法のext3と初期化、そしてマウントポイントの/くらいはわかるが、他が何を意味しているのか全く分からない…。ので、ガイドによるパーティションの場合の基本パーティションと比較。おっと、起動フラグがオフになっている。ので、オンに切り替え。

戻るを選択。「ディスクのパーティショニング」画面に戻る。



ついでスワップ領域を分割する。スワップ領域とは、Windowsでいうところの仮想メモリだそうな。実メモリが圧迫された時に一時的にデータを退避させておく場所ですな。Unixではこの仮想メモリをパーティションとして分割する必要があるそうで。

基本パーティションに割いた分だけ容量の減ったhdbの空き領域を選択。新しいパーティションの作成を選択。

パーティションのタイプの選択

新たに作成するパーティションは基本パーティションか論理パーティションか訊いてくる。あれ?どっちが正しい?ガイドでパーティションを作成したときは…論理でしたね。論理パーティションを選択。

サイズを指定する場面に。ガイドでは2.7GBだったので、ここでも2.7GB指定。普通実メモリの二倍程度用意するといいと言われているんだっけ?しかし、32bitシステム通常のデスクトップ用途で実メモリ1GBもあったらまずメモリが足りなくなるなんてことはないと思うけれども、俺の経験上。

新しいパーティションの場所の選択

作成するパーティションをディスクの先頭にするか、末尾にするか訊いてくる。よく分からないので先頭で。

hdb5パーティションの編集

その他の設定の画面に。間違いを探してみよう!じゃなくて、/homeパーティション扱いになってますよ。いや、ここで/homeパーティションを設定してもそれはそれで構わないだろうが、2.7GBは狭すぎるよ。利用方法を変えましょう。

パーティションの利用方法

利用方法を選択すると、この様な画面になる。ので、スワップ領域を選択する。

スワップ領域の完成

これでスワップ領域の指定が終わるので、戻るを選択してパーティショニングのトップ画面へ。



後は残りの領域をフルに使ってこれまでの要領で/homeパーティションを作成する。

この様に/homeをパーティションとして分割することのメリットとして、/homeをフォーマットせずに再インストールができることを挙げましたが、その方法もちゃんと書いておかないと。

ここまでの要領でパーティションを切り終わった状態  このときの/homeパーティションの詳細

一通りの設定を終えた後の/homeパーティションはこの様になっていますが、これでインストールした後、/home以外のシステムに何らかの問題が生じて再インストールをせざるを得なくなった場合、パーティションを切り直さないならば、/homeパーティションをフォーマットしないでインストールすることが可能です。その前後でシステム構成が大きく変わっていないことが必須となるでしょうが。

「パーティションの初期化:」とあるところを選択して「既存のデータをそのまま使う」を選べば…この通り。

既存のデータをそのまま使うを選択した場合 その場合の「ディスクのパーティショニング」トップ画面

二枚目は一枚目の状態で戻るを選択した場合の画面ですが…/homeパーティションにkの字がついているのがお分かりいただけるでしょうか(keepの意か?)。これでインストールを続行すれば、/homeの再利用が可能です。



長くなったので、インストールの残りの手続きは次回。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。