スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sidインストール・GRUB 2

さて、残りの話を片付けますか。

つっても、ほとんどやることはありません。前回で終わらせても良かったのですが…。



パーティション分割の確定をすると、それに従ったフォーマットがはじまり、フォーマットが終わるとインストールが始まる。ごくごく普通の。どうやらbusinesscardインストーラーではインストールできるカーネルの種類を色々と選べるみたいだけど、それ以外はごくごく普通。

だと思ったら。

システムのインストールが終わり、最後にブートローダのインストールの話になった時。

GRUB2をインストールしますか?という確認画面

えーと?


GRUB 2は次世代のGNU GRUBです。これは新たな特長を備えていますが、未だ実験的なソフトウェアです。もしこれをインストールするならば、破損を覚悟し、起動しなくなった場合に回復する術を用意するべきです。
あなたはこれを実用環境に使わないよう忠告されました。

GRUB LegacyをインストールせずにGRUB 2をインストールしますか?


訳すとこんなところか。

…GRUB 2ってなんなのさ?GRUBってのがOSを起動させるためのプログラム「ブートローダ」であることはもちろん知っていますが…おそらくは今まで使っていたGRUBがLegacyなんだろうが、こういう言い方をするくらいだから2は安定していないのか?

こういうときに「はい」を選択することが私のようなブロガーに求められている姿勢であることは理解しています。しかし、an idea on how to recover your system if it becomes unbootableは用意しておかないと。とりあえず、インストール中の今現在思いつくideaは、インストール完了後の再起動で既に動かないという事態に対して、このインストーラを立ち上げてGRUB Legacyをインストールしなおすことくらいか。

あ、anと言うくらいだから一つあればいいんだよな。「はい」を選択して続行。GRUBのインストールが開始される。

終わるとインストールCDが自動で吐き出され、インストールが完了しました、再起動しますの表示。CDを回収して続行すると、自動で再起動されてGRUBが立ち上がる。



まず、「Welcome to GRUB!」なる文字が画面左上に表示され、次の瞬間急に画面が明るくなる。壁紙が付いたのだ。へぇ~。…この機能いる?

まあいいや。きっと設定をいじることでどうにでもできるのだろう。インストールされたDebianシステムを選択して起動。まともに動いてくれた。

その後、何度も起動していますが今のところ特に問題が起きておりません。しかし、いつどうなるかも分からないのでan idea on how to recover your system if it becomes unbootableについて、次回考えてみましょうか…良いのが思いついたら。



しかし、experimental softwareというくらいだからDebianのExperimentalリポジトリに存在するのかと思ったら、ちゃんとlennyに落ちているし、etchにbackportまでされていますよ。どうしようもないまでに不安定というわけではなさそうですね。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。