スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリートビュー、自治体に事前通知へ

asahi.com(朝日新聞社):ストリートビュー掲載、自治体に事前説明へ グーグル - 社会

グーグル担当者「ストリートビュー」事前通知を検討 都審議会 - MSN産経ニュース

グーグル:「ストリートビュー」今後は自治体へ事前説明 - 毎日jp(毎日新聞)

グーグル「詰め甘かった」…ストリートビュー、事前通知へ : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

以前書いた通り、プライバシー、とりわけ肖像権の面からグーグル社のやったことに問題がなかったとは絶対に言えない(ほとんど同じ視点から中止を求める声明が福岡県弁護士会からありました(福岡県弁護士会 福岡県弁護士会 主張・提言:ストリートビューサービスの中止を求める声明))ので、グーグル社がようやく非を認めてくれたことはとりあえずは良かったか。

これで全面解決とは思わないがね。ニュースでは「画像の公開前」と言っているのであって、写真を撮ること自体に対する説明がなければ京都府学連事件判決の確認した権利の侵害はあると考えられるわけだし。この判決が確認した権利は公権力対私人に限られ、私人対私人にはそのまま適用はできないのかも知れませんが、だからと言って何でもありではないだろうし、大手メディアと私人はそう簡単に同列には語れないでしょう。

とりあえず、事前に自治体に説明をするならば、写真を撮る前に自治体に撮る日時と撮影車が走るルートを示してもらって、自治体がそのことを住民に周知する時間をもらい、仮に住民からの反発が多ければ撮影をお断りをする、あるいは住民からの我が家を撮らないで欲しいとの申し立てがあれば、自治体はそれをグーグル社に伝えて撮影車はそこは撮らないようにするくらいの配慮があっても良いと思うんだが、どうだろう。



追記

最初は毎日のサイトで見つけた記事なんですが、大手四社ともにネタにしていたので並べてみました。するとなかなかおもしろいですね、朝日の記事には気になる文言が。

>しかし、自治体側から掲載を反対された場合の対応については、「許諾事業ではない」と明言を避けた。

いや、十分明言しているよ!反対受けても公開するってことでしょ。よーは完全にポーズってことですね。あーあ。

何かこの騒動以来、俺の中のグーグル社のイメージがめっちゃ悪くなっているわ…。まあ、グーグル社は神さまじゃないし、国家機関というわけでもない、グーグル社と利用者は一応は私人対私人の関係だから、やみくもに疑うわけでもなく、かと言って全面的に信用するわけでもなく、良ければ使い、悪ければ他のを使うもしくは使わないべきで、どうのこうの言うべきものでもないのかもしれないけれども。

関連記事

テーマ : コンピュータ関連ニュース
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。