スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux対応Silverlight、「Moonlight」リリース

せっかくニュースネタやったから、もうひとつお付き合いください。

Linux版Silverlight「Moonlight」、正式リリース - ITmedia エンタープライズ
米Novell、Silverlight初のオープンソース実装「Moonlight 1.0」

ウェブ上で実行できるアプリケーションだとか、クロスプラットフォームだとか、そういった需要が増えつつあり、近い将来オンラインのアプリケーションが今までのローカルなアプリケーションを追い抜くのではという予測もあったりして。まあ俺はその辺はよう分からんのですが、とにかくネット上・ブラウザ上からクロスプラットフォームで使えるアプリケーション実行環境で一番有名なのはjavaか。FlashとかJavascriptもそうですね。

その状況をマイクロソフトが指をくわえて見ているだけというわけがない。負けじと.NET Frameworkというアプリケーション実行/開発環境を開発しているんですな。

で、このうちメディアプレーヤーとしてsilverlightというものがあります。なんでもwmv特有のDRM(また出たよ)に対応できるそうで、Gyaoを運営しているUSENが「これでMacにも配信できるぞ」と息巻いていましたね。「GyaOがやっと、Macで見られます」――MS「Silverlight」対応で - ITmedia News



そのsilverlightのオープンソース版で、Linuxでも使えるというMoonlightというプレイヤー。噂に聞いてはいましたが、1.0が公開されたということで、では使ってみようじゃないかと。

インストールしてみました。どうやらFirefoxのアドオンとして動くらしく、FirefoxでMoonlight Downloadsにアクセスして指示にしたがってインストールすれば終わりです。

ではお手並み拝見…てインストールして気づいたけれど、例えばFlashやJavaやJavascriptを切ってウェブを徘徊していると、「これらを有効にしろ、さもなきゃ正しく表示されませんよ」と警告をくらうことは多いですけれど、このsilverlightを有効にしてくださいと警告くらったことはそういえばほとんどないような…

USENが息巻いていたと書きましたが、そのGyaoがMac向けの手始めというGAGA USENの映画予告編紹介ページ、404になっているし。しかもさっきの記事よく見ると「Flashと同じぐらい普及すればGyaOでも全面対応したい」…永遠に無理じゃないか?実際にsilverlight対応コンテンツは検索しても全然出てこない。マイクロソフトのサンプルくらい。

これは…メモリースティック、ベータマックス、独自フォーンプラグ、UMD等、業界標準を無視し続ける某電機メーカーと同じ匂いがする…。



ただ、よく調べてみるとGyaoのニュース映像配信はsilverlightで行われていることは分かりました。GyaOニュース - 速報など。これはMoonlightで再生できた

Linuxでできることが増えるのはめでたいことだ、だけど…うれしくはないよなー。だって、この程度の映像配信、五年くらい前からあるぜ?Youtubeの大ヒットが三年くらい前だったけれど、それ以前からMPEG1なんかでの映像配信はあったんだ。それらは当然のごとくLinuxに対応しちゃっているわけで。


追記

GAGA USENの映画予告編映像配信は、現在こちらから見られます。

ギャガ・コミュニケーションズ(GAGA Communications, Inc.)

うん、見ての通りFlashですね。どうやら心が折れたらしい。

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。