スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

shared-mime-info問題をexperimentalのnautilusで解決する

現行のsidではファイルマネージャであるnautilus上でファイルタイプをまともに認識できなくなるというトラブルを抱えています。

何が原因なのか?どうやらshared-mime-infoが抱えるバグ#515728が原因であるみたいですが…

まともに認識できなくなったからといって、squeezeにあるバージョンにダウングレードしても事態は悪化するだけのようです。

shared-mime-infoは実はバグを潰した新バージョンが既に用意されてはいるようなんですが、これがnautilusの現行バージョンとぶつかるため、そのままでは導入できません。


どうするか?3択―ひとつだけ選びなさい。

答え1. ハンサムなポルナレフはexperimentalで実験中のnautilus2.24に手を出す。

答え2. 仲間が来て助けてくれる(shared-mime-info新版とぶつからないバージョンのnautilusのアップがあるのを待つ)

答え3. 解決できない。現実は非情である。


おれがマルをつけたいのは答え2だが期待は出来ない…
メンテナーさんたちがあと数秒の間にここに都合よくアップグレードして
アメリカンコミック・ヒーローのようにジャジャーンと登場して『待ってました!』と
間一髪助けてくれるってわけにはいかねーゼ 逆にメンテナーさんたちもすでに苦戦しているかもしれねえ

…それに、もしそうなったらブログの記事として意味がない。

というわけで答え1を選択。これでおかしくなったらそれはそれで構わん、lennyをインストールし直すということで。



実践。

# vi /etc/apt/sources.list

以下の通り記述。

deb http://cdn.debian.or.jp/debian/ experimental main contrib non-free

終わったら保存して

# init 3

これに関しては前回の記事参照。とにかくXを停止して

# apt-get update ; apt-get -t experimental install nautilus
# apt-get install shared-mime-info

依存関係が崩壊しないことをよーく確認してインストール。



終わったらランレベルを2に変更してXを起動、ファイルタイプがまともに認識されるか確認。

…答え3…答え3…答え3

…なんてことはなく、うちの環境ではこれで解決できました。一応nautilus2.24も特に不安定だとかそういったことはなさそうです。nautilus2.24は不安定だからexperimentalに閉じ込められていたのではなく、lennyに搭載しないことが決まっていたからこそexperimentalに閉じ込められていたわけですし。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。