スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よくある・ありそうな質問と回答

よくある質問とありそうな質問をまとめてみました。適宜書き換えております。



Q. 何でそんな七面倒くさいことを…Windowsがあるのに。

A. 逆に言わせてもらうと、俺にはWindowsがよく分からないんですよ。GNU/Linuxシステムは、ソースコードを公開され利用と改変と再配布について自由を保証されたもので構成されているため、何がどうしてどのように動いているのか、調べるのは簡単なのです(理解するのは難しいこともありますが)。対してWindowsは基本的にはブラックボックスで、例えばトラブルが起きたとして、何が原因なのか切り分けるのも一苦労です。

それに、パソコンを自作するとよく分かりますが、ハードにかかる金よりもWindowsとOfficeパッケージの方が高くつくことは珍しくありません、ゲーム用のハイスペックパソコンを組むのでもなければ。それがどうも納得いかないのです。そりゃ、開発に莫大な金がかかるのは知っていますよ。しかし、市場競争もない中でその値段が適切なのかどうか?DSP版・アカデミック版・アップグレード版と通常パッケージ版の値段の違いを見ると、マイクロソフトのいい加減な言い値で売りつけられている気がしてなりません。



Q. でも、お前がいろいろ試行錯誤して、ブログを書いて…の時間を買ったと思えば安いものなのでは?今までこれにかけた時間を計算して、時給八百円と考えても逸失利益はいくらだね?

A. それもそうですが、知識を身につけるということは純粋に楽しいものです。

知識を身につけると言えば…上でWindowsやMacはブラックボックスだと述べたことに対して、Linuxだっていくら情報が開示されていようが、理解できなけりゃ事実上ブラックボックスに変わりはないだろうという指摘をされることがあります。しかし、何もかもを一度に理解する必要なんかどこにもないんです。必要なものを、必要な時に、必要なだけ理解すればいい (このブログはそういうスタンスでやっています) 。WinやMacはその道すら閉ざされていたりしますから、俺は十分意味はあると考えますがね。



Q. 実は興味があってここに来た。でもどうしたら良いか全く分からない。
Q. Linuxってナニ?ディストリビューションてナニ?

A. そうでしたら是非はじめてのLinux導入記を最初から読んでみてください。古くなってしまった内容もありはしますが、自分で言うのも何ですが思考プロセスは古くなっていないし、初めての方には特に参考になるかと思います。

用語解説については不十分であると思うので、適宜ググりながらご覧下さい。



Q. でも、お前が選んだDebian安定版etchはもう古いんでしょ?

A. ええと、はじめてのLinux導入記執筆時に選んだディストリビューションのDebian etchは、当時のDebian安定版でした。今日では既にメンテナンスが打ち切られているため使えません。

今はじめるのだったら、まあたぶん俺はUbuntuを選ぶでしょうね。当時はUbuntuについて日本語で手に入る情報も少なかったし、利用者は爆発的に増えていたけれども今後定番ディストリビューションとなるかというと若干心配なところがあったんでDebianにしましたが、今はむしろUbuntuの方が業界を牽引しているような感もあります。

ただし、Ubuntuは Debian sid をベースにしていて、かつリリースにおいて安定性よりも半年に一回という周期を守ることに重きを置いているので、リリース直後は不安定であることが多いとも聞きます。安定重視ならLTSを使うか、最新リリースがLTSなら一期前のものにした方がいいかも知れません。…でもそうするとDebian安定版と変わらなくなっちゃう気もしますがね…



Q. Debianテスト版を使おうかと思うんだ。

A. 確かに、テスト版は日常使用に耐えうると言われていました。Debianの公式サイトにも、Wikipediaにもそのように書いてありました。俺も一時それを信じてテスト版をこのブログで散々宣伝しました…。

しかし、テスト版こそ実用環境に向かないという意見も存在し、それにはそれなりの理由があります。sidやテスト版を使うならば知っておくべきでしょう。詳しくはこちらに解説しました



Q. 今お前は不安定版 (sid) を使っているんだって?それはどうなのさ?デスクトップ用途で日常使用するには何の問題もないなんて話をいろいろな所で聞くよ。

A. どうやら、デスクトップ用途ならば平然と使い、そして安定している印象を持つ人は少なくないようです。俺もその一人です。

ただし、リリースがないのがsidです。例えばXPからVistaへ、Vistaから7へといった具合に、通常ならばリリースによってはじめてユーザーに提供されるべき変化が日常的に起こるものです。考えてみてください、XPがアップデートでVistaや7に置き換えられるなんてことがあるとしたら。それによって動かなくなるハードやソフトがあることを考えると、とても恐ろしい事態です。そういうものだと考えると、とても安定して使えるなんて言うことはできませんね。

sidにはじめて手を出すならば、aptosidマニュアルに一度目を通すことをおすすめします。aptosidとは Debian sid をベースにしたディストリビューションですが、このマニュアルはsidを使うに於いても知っておくべき話が平易に解説されています。あと、うちのブログのカテゴリ Debian sid も参照いただければ幸いです。



Q. ずばり、初心者向けのディストリビューションを教えて!

俺も最初はそういうものがあるんだと思って探しましたがね…よく考えてみたら、初心者に平易で、しかし上級者は使わないなんてものは正直どこかマトモじゃないってことですよ。よって、いろんな人に広く使われているものをおすすめします。参考までに、Debian安定版は当時の俺にもあっけないくらいに使いやすいディストリビューションであったことは言っておきます。たぶんUbuntuもそうでしょう。



Q. そんなこと言っても、Vine LinuxやTurboLinuxみたいな国産のディストリビューションは英語が不安な日本人でも安心じゃないの?

たぶん、昔はそうだったんだと思いますよ。しかし、今はDebianやらUbuntuやら、世界的にメジャーで日本でもユーザーの多いディストリビューションは、充分と言って良いレベルで日本語に対応しています。絶対に英語でなくてはならないのはせいぜいバグレポートくらい。自由開発・自由利用のこの業界で、開発規模が大きくならないという圧倒的不利を背負ってまで、国内指向にこだわる理由は今あるんですかね?



Q. 何で無料なの?何かまずいことはない?有料の奴の方が良いのかな?

A. 例えば、日本の民法の原則では「有償契約」と「無償契約」では売り手が対象物の品質を担保する責任の度合いが違います。「タダより高いものはない」などということわざも存在します。

しかし、FLOSSはタダではありません。タダではなく、「自由」なのです。FLOSSにおいて、タダは「自由」の反射的効果に過ぎません。逆に言えば、金を取ることだって自由になります。つまり、有償の奴は、タダで手に入れることに支障のないものに値段つけて売っているのです、乱暴な言い方をしてしまえば。

もちろん、それぞれ何らかの付加価値はあるでしょう、サポートであったり、FLOSSでないソフトウェアが付属していたり。そこに金を出すかどうかという話であると思います。OSの根幹部分に関しては無償のものと変わらないはずです。



Q. OSを自分で一から作ることができるんだって?

A. Linuxやその周辺ソフトウェアを寄せ集めて、自分で組み上げることはできるらしいですよ。でも、実用的なシステムを組み上げ、そしてそのシステムを維持していくというのならば一人でやるのはほとんど不可能でしょう。ですからこのブログでは扱いません。



Q. セキュリティはどうだろう?

A. とりあえず、自己増殖するタイプの所謂狭義のウイルスはあまり存在しませんし、実際にお目にかかることもほとんどありません。また、営利目的のスパイウェアも同様。パイが小さすぎるので、これに焦点を絞ったところで旨味が少ないからですな。が、Windowsと何らかのデータのやりとりをするならばWindows向けマルウェア対策は必要でしょう。また、サーバープログラムを走らせる場合には攻撃の対象になることは普通にあると思います、Linuxをサーバーとして使うことは珍しくありませんから。

それと、既知の脆弱性の放置は、オープンソースの方がむしろ危険かも知れません。脆弱性に関する情報もオープンということになりますから。既存のディストロを使う場合はパッケージ管理システムからメンテナンスができますが、ディストリビューターがメンテナンスを提供しない場合やそもそもディストロでない場合は自分で何とかしなければなりません。開発者の少ないVineやTurbo、そして自作OSを俺が使いたくないのはこのためです。



Q. このブログのコメント欄ずいぶんと寂しいけれど、一体誰が質問しているの?脳内?

A. このブログの存在を知った友人・知人から質問されるとか…俺自身に質問されたものではないが2chに投稿されていて、誰もが最初に疑問を持つこととか…。

俺自身がかつて疑問に思っていたこととか(=脳内)。友人知人の存在は脳内ではないですよ!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。