スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕張市でUbuntuとOOo導入のニュース

夕張市選管が選挙業務向けにOpenOffice.orgを導入、アシストが支援 - SourceForge.JP Magazine

夕張市がUbuntuとオープンオフィス導入、総選挙の臨時要員増に備える:ITpro

ちょっと不謹慎かもしれないが、うれしいニュース。タイトルだけを見るとOOoだけかのようですが、OSはUbuntuだそうですよ!

気の利いたコメントは特に言えませんが…あー、でもMS Officeはさすがに高すぎると思う。事業者のためのものだったらまだしも、個人や学生が使うことも多いのだし、あれだけ売れているんだから、もうちょっと安くしても良いと思うんだけれども。正当な市場競争が存在するとは言い難い現在、仕方のないことなんでしょう。

つーわけで、こういうことはどんどんやって欲しいですね。

ただ日経さん、OpenOffice.orgをオープンオフィスと略すのはあまり好ましくないようですよ。OOoじゃ知らない人には伝わらないってのもあるだろうけれど。

追記
「Windows 7が7777円で!」…朝三暮四。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

久し振りの更新、おつかれさまです。

>夕張市でubuntuとOOo導入のニュース
会津若松がOOo導入に積極的だということはスラドなどの記事で知っていましたが夕張でも、という感じですね。しかも OS は Ubuntu 。

>ちょっと不謹慎かもしれないが
参照記事を見みると、深刻な財政難を導入する理由にしていますね。確かにあまり景気の良い理由じゃありませんが、「Linux、なにそれ?Ubuntu,おいしいの?」といった今迄の状況から考えると、こういった公共の場に導入されたというだけでも(あくまで現状の段階で、ですが)大きな進歩だと思います。これを切っ掛けとしてもっと多くの場所で FLOSS が積極的に利用されるようになることを願います。

と、明るく締めにしたいのですが不安要素が一つ。今回導入されるコンピュータってかなり古いものみたいですね。 Ubuntu に限らず Linux OS でも Gnome や KDE なんかの GUI で使用すると(しかも重量級のアプリケーションを動かすとなると更に)かなりモッサリした動作になりまともに動かないなんてことがあると思います。そこら辺とか大丈夫なのかなぁ、と。仕事もかなり限定されており、なおかつ会社がサポートするみたいですが、もっと動作の軽い Xubuntu とかを利用した方が良いのでは?と個人的には思います。

最後に余談ですが、Ubuntu や Debian とかで動いているオフィススイートって、厳密に言うとOpenOffice.org とは違うものみたいですね(Go-OO というらしい)。にも拘わらずロゴは同じだし、あまりまぎらわしいのも勘弁してほしいです。

以上、長々と失礼しました。

No title

mizukitiさん、いつもどうも。

>今回導入されるコンピュータってかなり古いものみたいですね
PenIIIでRAM512Mってやつですね。
RAM512MのマシンでDebianを動かしたことはありますが、GNOMEもぎりぎり大丈夫だと思うんですけれど…Debianの推奨値にも入っていますし。
http://www.debian.org/releases/stable/i386/ch03s04.html.ja
PenIIIは正直分かりません(笑)さすがにPenIIIのマシンでやったことはないです。Linuxに興味を持つ前にハードオフに売り飛ばしちゃいました。

しかし、UNIXではスワップが発生すると極端にパフォーマンスが落ちるから、できればRAMを多く積んでおきたいですよね。512Mだと不安なのは間違いないです。

>Go-OO
Novell主導のプロジェクトがGo-OOで、Sun主導でやっているのがOOoという違いですね。
>にも拘わらずロゴは同じ
つまり、開発者側が、その違いをあえて前面には出さない方針なんでしょう。俺は両方使ったことがありますが正直違いはよく分かりません。よって、エンドユーザーは気にしなくても良いものだと思っています。

>長々と失礼しました
いえいえ、またお願いします。
プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。