スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

青空文庫ビューアー

青空文庫、知ってますか?

ちょっと前に、小林多喜二氏の蟹工船という小説がブームになったのを覚えていますでしょうか。多くの人は文庫本を買って読んでいましたが、氏は亡くなって50年以上たっているのでその著作物の著作権が失効しています。

つまり、文庫本を買わなくても読めるはずなんです。売り物の本にお金を払わなくて良いとか、そういう話ではありませんが。図書館で借りれば良いとかそういう話でもありません。とにかく、著作者の権利が失効しているんです。著作者に対価を支払うことなく、読み、利用できるということです。

で、その著作者の権利の失効した図書をインターネット上で無料公開しているのが青空文庫というサイトで、蟹工船はそこで読むことができます。もちろん、氏の作品は蟹工船だけではありませんし、亡くなってから五十年以上経った作家は他にもたくさんいるので、様々な作品を読むことができます。明治・大正・昭和初期の主に日本の作家の作品がズラリと。



ただ…これ、ブラウザで横書き・スクロールで読むのは若干読みづらい。しかも、ブラウザ上ではルビが例(たと)えば此(こ)の様(よう)に表示(ひょうじ)されるから、これが結構(けっこう)鬱陶(うっとう)しいのである。

これを縦書きにして、ページめくりの様な感覚でスクロールできて、ルビはルビらしく振られるように表示してくれる専用のリーダーがあるらしいのですが…これがどれもWindows用の物ばかりで、Linuxで動くと言うふれこみのものは二三見つけられたものの、.debでのバイナリはなく、ソースコードからビルドしなければならないものらしい…しかも、そのコードはちゃんとメンテナンスされているのかちょっと怪しい。

なくてもさほど困るというものではないので、諦めた方がいいかと思ったら。javaで動く青空文庫リーダーがあるようです。

Aozora Viewer 2.2 : 青空文庫ビューアー・フリー電子書籍

javaといったら、java仮想マシンの動く環境であればOSやプロセッサに関係なく動くというのが売りのプログラミング言語及び実行環境ですよ。Debianもnon-freeでjava環境を用意しているなど、GNU/Linux上でもJava環境構築は可能なので、使ってみましょ。



というわけで。上のページのLaunchボタンをクリックすると。

Firefoxによるaozora.jnlpのダウンロード開始通知画面

Firefoxがダウンロードを開始したと伝えてくる。Javaによって実行されることを確認し、OKをクリック。すると、

デジタル署名の検証に成功した、との通知

デジタル署名の検証に成功した、との通知が来る。実行をクリック。

ビューアーが立ち上がり、蟹工船を開いた様子

この様なものが立ち上がる。サイドに作家名が並んでいるので、そこをクリックすると作品名が展開されて、作品を選択するとこの様なウインドウが現れて、作品が縦書きに表示されるようです。上のスクリーンキャプチャは蟹工船を開いた所ですな。この通り、縦書きに、ルビも漢字の横に振られるようになり、またページをめくるようにスクロールできます。



ただちょっとフォントが汚いようにも思える。フォント、変えられないかなーと上のそれらしい水色のAをかたどったボタンをクリックしてみると。

ビューアーのフォント切り替え

この通り、フォント切り替えの画面が現れて、慣れ親しんだフォントに切り替えることも可能に。

ところで、長編小説なんかを読むときは「しおり」がないと困りますが、上のボタンで星をかたどっているボタンをクリックすると、しおりメニューが表れ、今開いているところをしおりとして保存できるようです。



と、基本的なところは押さえていそうです。Javaなので少々動作はもっさりしていますが、Linuxでまともに使える青空文庫ビューアーはあるという話でした。以上。

俺は別に小林多喜二のファンというわけではないんですが、話題になっていたので一応、ね。個人的には夏目漱石や芥川龍之介が読めるのがうれしい。ベタだけれども。

関連記事

テーマ : Webサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。