スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

sidネタが書けなくなりました。

*2010年2月3日追記*
この記事は完全に間違いでした。 Geforce 5xxx FX シリーズのLinux用ドライバはメジャーアップグレードこそなくなりましたが、マイナーアップグレードは続いており、Xorg7.5にも対応しています。ご迷惑をかけて申し訳ありません。
*以上、追記*

いやー、まいった。lennyリリース直前期から使い始めて、不安定は不安定でも俺なりの使いこなし方を身につけていって、それをここで紹介するとうれしいことにいくつかのブログさんから言及リンクをもらえたりして…

とにかく俺自身のスキルアップとこのブログのアクセスアップにつながったsid挑戦でしたが。

諦めざるを得ない状況になりました。

sidはちっとも悪くありません。悪いのは…強いて挙げるならばnvidiaか?あるいは俺のケチくさい根性か。

lennyまではdebian内蔵のX.Orgのバージョンが7.3でしたが、lennyも無事リリースされ、lennyのテストリリースという呪縛から開放されたsidにはX.Orgのバージョン7.4がアップされました。

でね、このX.Org7.4に対応したバージョンのビデオカードドライバがnvidiaから配布されましたが…どうやら、俺の使っているビデオカードは古すぎるので新しいドライバのリリースの対象外になっちゃったみたいで…

これまでX.Org7.4関連のアップグレードを止めて、ダマシダマシ使ってきました。ところが、それも限界に達したようです。様々なアプリケーションがX.Org7.4を前提に話を進めてくるので、その都度止めていたら依存関係がボロボロに。依存関係上は問題のないはずであったアプリケーションも次々とメーリングリスト等で報告されていない不可解なエラーを出すようになり、たぶん色々とアップグレードを止めているツケが来たんだろうなと。

仕方がないので、lennyに戻しました。俺にとってパソコンは開発環境ではなくて実用環境、使えることが第一です。lennyも既に色々と古くなっちゃっていますが、その辺はbackportsでごまかしながら使うことにします。



以下一人言。

うちのパソコンも丸五年使ったので、もうそろそろいろいろなところにガタが出てもおかしくないころ。マザーボードの電池も一回交換したし。新しいの組もうかなー。

でも、nvidiaとATI/AMDどっちが良いんだろう?nvidiaの方が色々と評判は高いのは俺の耳にも入っていますが、俺はゲーマーではないのでそんなに高い性能のものは欲していません。するとAMDのチップセット内蔵グラフィックが俺の目には魅力的に写るのですが、ATI/AMDはLinux向けドライバがオープンソース開発で、それがあんまり2chのLinux板を見ていると評判がよろしくない…

しかし、 例えnvidiaのプロプライエタリドライバがよいものであっても、プロプライエタリである以上今回のように突然の開発打ち切りがあることを覚悟せねばならない…nvidia用のオープンソースドライバはまったく選択肢に入っていません。今までの環境でまともに動いてくれなかったからね。

あるいは、ビデオカードを付け替えて延命するか?実はまだAGPのグラフィックボードは細々ながら新製品が出ているんだよね。ただ、どちらにせよ数年内に買い替えざるを得なくなるであろうマシンに今追加投資するのは結局無駄が多くなる気も…現在は規格が色々と違うからこれに追加したものは新たなマシンに引き継げないし…。あ!でも中古パーツがうまく手に入ればものの寿命を揃えてうまく回せるかも。しかし、そう簡単にこれにちょうどいい中古パーツが手に入るだろうか…。AGPのグラフィックボードも中古パーツも、決して安くはないのね…。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。