スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GnuPGによる暗号化と復号

前回、暗号化をしようとして署名というものに躓きましたが、それも片付いたみたいなので、いよいよ暗号化を。 (この記事ではメールアドレスが出てきますが、こちらへの特定電子メール、いわゆる迷惑メールの送信はお断りします)

もし検索とかでこの記事に直接飛んできた方がいらっしゃいましたら、連続でやっているんでこちらから読んでもらえるとわかりやすいと思います。鍵ペア作ったり署名したりと前段階でするべきことがあるんで。

$ gpg -e -a -r msfree_2_90@yahoo.co.jp test.txt
gpg: 信用データベースの検査
gpg: 最小の「ある程度の信用」3、最小の「全面的信用」1、PGP信用モデル
gpg: 深さ: 0 有効性: 1 署名: 1 信用: 0-, 0q, 0n, 0m, 0f, 1u
gpg: 深さ: 1 有効性: 1 署名: 0 信用: 1-, 0q, 0n, 0m, 0f, 0u

というメッセージを残して終了。できたのか?lsコマンドでDesktopディレクトリの中身を見ると…

test.txt test.txt.asc

見覚えのないファイル、test.txt.ascなるものが生まれている。これか?

$ less test.txt.asc
-----BEGIN PGP MESSAGE-----
Version: GnuPG v1.4.10 (GNU/Linux)

hQEMA7wXIbq0PEjiAQgApq7S9bca1wJYUhoV1dwKHbOtrR9otfN1lRIMRL...........
............................................中略.....................
EF44GHhbRUwYlF5O+09rGooGibJ2KVmS
=zSmM
-----END PGP MESSAGE-----

どうやらこれが暗号化されたテキストのようだ。Wikipediaの解説にもそのように書いてある。これをメールに添付して、もしくはメール本文にして送り、メールを受け取った人は-----BEGIN PGP MESSAGE-----から-----END PGP MESSAGE-----を抜き出して保存して復号すればいいってことか。署名だ何だと色々と面倒なこともあったけれども、暗号化はあっさりとできた。

おっと、復号のことを忘れていた。これをメールに…の話は良いか。プレーンテキストのメールを送るだけだから、誰にでもできること。省略。ユーザーを秘密鍵を発行した側に戻して、test.txt.ascファイルをこのユーザーが自由に使えるディレクトリにコピー。んで、

$ gpg -d -o test.txt test.txt.asc

次のユーザーの秘密鍵のロックを解除するには
パスフレーズがいります:“Zapper (test) <msfree_2_90@yahoo.co.jp>”
2048ビットRSA鍵, ID B43C48E2作成日付は2009-10-29 (主鍵ID FB556DC8)

パスフレーズを入力:

秘密鍵のパスフレーズを入力すると、この暗号の詳細がもう一度流れて終了。では、今できたtest.txtを覗いてみましょう。

$ less test.txt
では、待ちに待った暗号化に挑みましょうか。いやー、ちっちゃい頃から暗号に憧れていましてね。スパイものの創作で暗号ってテーマになりますし。ねえ。007の「ロシアより愛を込めて」なんかでも暗号解読機を巡って物語が繰り広げられるわけで…(以下省略)

できた!問題なく復元されている。つまり、先ほどのわけの分からない英数字の羅列から、元のテキストがちゃんと取り出せたということだ。

気をよくして、以上のことをバイナリファイルでもやってみる。暗号化してみると、-----BEGIN PGP MESSAGE-----からはじまって-----END PGP MESSAGE-----で締められるテキストになるが、復号すると元のファイルに戻った。つまり、パソコンで処理できるファイルならば何でもできるってことだ。

署名とか良く分からない概念があったが、とりあえず一通りのやり方は覚えた。後は、Windowsとのやりとりができるか、だね…。たぶんできるんだろうけれど。gnupgのWindows向けのビルドも存在するようだし。

続く

関連記事

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。