スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Chrome OSには多くを期待しない方が良いと思う

一応煽ってしまった身ですから、言い訳をさせて下さい。

たぶん、 Google Chrome OS の見通しは暗いと思うよ。

まだ完成品が出てきたというわけではありませんが、IT系ニュースが伝えるところによると、 Google Chrome OS はどうやら完全にGoogle Chromeを動かすためだけのバックエンドと、シェルとしてのGoogle Chrome、完全にこれだけのOSになるということがほぼはっきりした様子。

「すべてはクラウドの中に」――Google幹部、Windows 7発売日にChrome OSを語る - ITmedia エンタープライズ
Google Chrome OSに欠けているもの (1/2) - ITmedia エンタープライズ
「Google Chrome OS」プロジェクトが公開、製品登場は2010年後半 -INTERNET Watch
戸田覚「Chrome OS」を速攻チェック~デフレに近い恐怖感!?~:戸田覚がChrome OSを速攻チェック!*ログインが必要

要は、アプリケーションはすべてブラウザ上から実行できるものに限られると。ローカルストレージはあるんだかないんだか…。

これからの時代、クラウドがなければ仕事ができないようになるのかもしれませんな。しかし、ローカルアプリケーションなしというのもやはり仕事にならないような気が…「パソコンも ソフトなければ タダの箱」とはかつてよく言ったものですが、これじゃ「GCO ネットなければ タダのゴミ」ですよ。ネットにいつでもどこでも繋げるとは限らないし、繋いだ所でサーバーが落ちていたらどうすんのよ?つい最近もGmailの大規模な障害があったんじゃなかったっけ?

完全にGoogle Chromeを動かすためだけのバックエンドと、シェルとしてのGoogle Chrome、これだけのOS…これを仮想マシン上で動かすならば並の堅固さではないwebブラウザとしていろいろ遊べそうですが、ネットブックに搭載するのはなあ…ある意味最もネットブックらしいネットブックですが、そんな制約いらんという話。まあ、ローカルストレージさえあればブラウザ上で動くプログラムを自分で組んだり、あるいはネットで配布されるそれをローカルに保存してオフラインで使うってのも可能なんでしょうが。



俺はね、Androidをネットブックに載っけることに期待していたんですよ。でも、これで話題の中心はむしろ Google Chrome OS に持っていかれて、Googleはこっちにリソースを割くでしょうし、なんだかなあ…

Chrome OSとAndroid、一本化しなければ共倒れに? - ITmedia エンタープライズ

この記事にほぼ同意。このふたつのOSは守備範囲が違うから一本化というのもおかしな話ですけれど。ぶっちゃけChrome OSいらないんじゃないかってことね。その分Androidに回すべき。

関連記事

テーマ : コンピュータ関連ニュース
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。