スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふたつで充分ですよ

アンドロイドはグーグル携帯を使うのか? 信義の問題と原作者遺族が憤慨(gooニュース・ひまだね英語) - goo ニュース

俺、いつもGoogleを非難してばかりだけれどもさー。

こればっかりはGoogleの肩を持つわ。こんなこと言っていたら、終いにはありとあらゆる言葉が使えなくなるよ。昔、力のある国が力のない国や地域に線を引いて取り合ったように、今度は言葉に線を引いて取り合うのかい?

「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」と「ブレードランナー」が名作だというのはその通りだと思いますがね。

…それとこれ、「信義則違反」なのかな?信義則って、法律の考え方の一つですけれど、この話に特に信義則違反であると思える点がないんですが。まあたぶん、「道義にもとる」と言いたいのでしょう。法的な話ではないと最後の方でライターさんも書いていますし。principleはここでは「道義」と訳すのが一番しっくりくる気がします。そんなに道義にもとるとも思えませんがね。ドラゴンボールの孫悟空というネーミングは道義にもとるんでしょうか。


追記

Wired Vision は著作権者の「娘」に批判的な記事を載せています。

Googleの『Nexus One』は『ブレードランナー』著作権侵害? | WIRED VISION

「父親の遺産からさらに甘い汁を吸おうとし」ているだってさ…。「明らかなのは、著作権の期間はもっと短くされるべきということだ(ディックは、27年前の1982年に亡くなっている)」ともある。そう、本人は既に亡くなっているんですな。だから「娘」と。

なお、著作権の保護期間延長問題については下のサイトが詳しいので、ぜひご一読ください。書いている人はほぼ間違いなく反対派ですが、一応両者の意見が載っています。

著作権保護期間の延長問題を考えるフォーラム - thinkcopyright.org

俺?現行の死後50年ですら長いと思っています。理由は、社会的にメリットがほぼなさそうな事と、孤児作品の存在。ただ、50年はベルヌ条約の求める所であるらしいからそう簡単には変えられないのでしょうが。

タイトルもっとひねればよかった…。


さらに追記

元記事から「信義則違反」という言葉が消えましたね。「モラルに反する」と書き換えられています。

関連記事

テーマ : 著作権関連ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。