スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleが中国政府の検閲に応じない姿勢を見せたらしい

asahi.com(朝日新聞社):グーグル中国版、自主規制解除か 「天安門事件」も表示 - 国際

グーグルが自主規制を解除?、中国語サイトでタブー画像が検索可に (1/2ページ) - MSN産経ニュース

グーグル,中国での検索結果検閲を廃止へ--同国から撤退の可能性も - CNETニュース:ITpro

米グーグル:自主制限を一部解除 中国「検閲」に対抗か - 毎日jp(毎日新聞)

グーグル検閲停止、中国で党批判サイトも公開に : 国際 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

やるじゃんGoogle。見直したよグーグル。いつもグーグルを批判してばかりですけれど、これもグーグルを支持します。私も開かれたインターネットと反検閲を強く支持しますよ。

ただまあ、当たり前の事が今日になってようやく当たり前に行われたって話ではあるんですが…それでも第一歩を踏み出したのは偉い。相変わらず個人情報を預ける気にはなりませんがね。



ところで、今日のGoogleに関するニュースではこんなものもありました。

「Gmail」のデフォルト通信方式がHTTPSに、暗号化でメールを保護 - ニュース:ITpro

これは、HTTPSと言っていますから、GmailユーザーとGoogle間の通信を暗号化するという話のようで、メールそのものを暗号化するとか、Googleから覗き見がされないとか、そういった話とは違うと思われます。

というわけで、メールを暗号化したいと考えている人は、今まで通りメール本文や添付ファイルそのものを暗号化しましょう。

関連記事

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。