スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Debianでradiko.jpにアクセスしてみた

ラジオの聴取機器を持たない人が増えているんだそうで。そういえば俺も一人暮らしをはじめて一年程、ラジオを持っていませんでしたっけ。オールナイトニッポンとTBSジャンクが聴きたくなったので買ったのですが、ナイナイや爆笑問題・伊集院光氏がいなかったらたぶん今でもラジオ受信機を持っていないでしょうな…

あ、防災ラジオは買ったか。手回し発電機と懐中電灯、簡単な照明に携帯電話の充電プラグがセットになったやつ。でもアレは何かがあったときにしか使わないしなー。電気代を払い忘れて電気を止められたときには大活躍でした。

まあそんなことはいい。とにかく現在、ラジオ離れは深刻なんだそうです。まあ、何だかんだでテレビは当たり前の道具ですし、ブロードバンド接続のインターネットも当たり前の時代になりました。普通の人があえてラジオを聴こうとする時代じゃないんでしょうな。



で、それを何とかするべくという話なのか何なのかよく知りませんけれど、東京と大阪にて、ラジオとインターネットで同時に同一内容の放送をするという試験をやっているんだそうな。3月15日から8月31日まで。

radiko.jp

ただ日本で音声映像配信となると、DRMがくっついていて特定環境 (ほとんどはWMP/Windows) を要求されるなんてことはざらです。今回のこれ、推奨環境にFirefoxは入っていますが、Linuxは入っていません。

ので、flashplugin-nonfree/Iceweasel3.5/Debian squeeze (sid) 環境でアクセス試験。ニュース等によるとアクセスが殺到しているらしく、サイトはやや重いですが、根気よく待っていると読み込まれました。ユーザーエージェントを偽装する必要もありませんでした。で、適当に放送局を選んで再生。

再生できました。普通に音声が、歌が聴こえてきます。つまり、Linuxを排斥するようなDRMはかかってないようです。安心。



では、このブログ的に最大の懸念点が杞憂に終わったところで、このサービス自体についてもちょっと書いてみましょうか。

同時にラジオに電源を入れてみると、確かに同時・同一内容の放送のようです、全部の局をチェックしたわけではありませんが。なお、このチェックをしたときにはネットの方は十秒ほどの遅延がありました。サイトにも遅延があり時報や警報は正確ではありませんと説明があるので、そういうことでしょう。

それと、電波に比べて恐ろしく音が綺麗です。これで音楽を聴いてもいいくらい。ラジオにありがちなノイズはほとんどありませんし、家の前の道をトラックが通っても気になることはありません、当たり前といえば当たり前だけれど。

というわけで、なかなかおもしろいと思います。皆さんも一度はアクセスしてみては。サイトは重いけれど。トップページにつながりにくい場合には、各ラジオ局のサイトに直接radiko.jpのその局の放送ページに飛べるリンクがあるので、そこからアクセスすればトップページを回避できます。



ところでこのサービス、Flashを使っているみたいですが。このブログ的立場から気になることですが、マイクロソフト依存、グーグル依存と来て、今度はアドビ依存が気になりますね…。またその話かよと呆れられるかも知れませんが、ちょっと考えてみてくださいよ。

AMD64というx86系の64ビットCPUの規格が発表されてからもう10年も経つんです。インテルもそれに乗っかり、PC市場からは一部のモバイル製品を除いてとっくに32ビットCPUは消ました。WindowsにもXPでこれに対応するものが発売されて五年経ちました。XPでは試験的な商品の感がありましたが、Vista以降は全てのエディションにAMD64版が用意されています。が、未だにFlash Playerの64ビット対応製品は出ていません。

また、最近アドビ製品の脆弱性を狙った攻撃が多発しているようですが、脆弱性を長期間放置していたとして責任者が謝罪をするなんてこともありました (AdobeがFlash Playerの脆弱性を放置、責任者が「過ち」を認める - ITmedia エンタープライズ) 。このあたり、かつてのマイクロソフトと同じ匂いを感じているのは俺だけではないでしょう。ええ、無視できません。

youtubeなんかでは手元のメディアプレイヤーアプリケーションなんかに読み込ませてストリーミングで視聴することも不可能ではないんですけれどね…。また、SHOUTcastから聴取できるネットラジオもありきたりなメディアプレイヤーでストリーミング再生可能です。これもそのようにできないのかしら (こちらの記事で否定されていました : ラジオをほぼ100%サイマル配信する「radiko.jp」の挑戦 -AV Watch ただ、やらないとは言っているけれどもできないと言っているわけではないので、一応望みはあるか) 。

ちなみに、脱Flashとまでは言わなくとも互換プレーヤーは存在します…が…今日現在のsidにアップされているGnashではradiko.jpを再生できませんでした。swfdecも同様。

関連記事

テーマ : radiko.jp
ジャンル : テレビ・ラジオ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。