スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DebianにChromiumがやってきた

とうとうsidに Google Chrome の開発版、Chromiumがアップされましたよ。aptから手に入ります。かつてのプレビュー版とは違い、うちの環境でも特に変なこともなく使えています。

Chromiumってのは Google Chrome のために開発されているオープンソースのwebブラウザで、Googleはこれの成果を元に一部ソースコードをいじくったりプロプライエタリのコードを含めたりしてChromeとして出荷している…と思われるのですが、

てめえはかつてChromeは何か怖いから使いたくないって言っていただろうと?ええ、そうでしたね。ChromeとChromiumが具体的にどう違うのかは、マイコミジャーナルの記事があったのでリンクします。

【レポート】Google Chromeが検索プロバイダに送信するデータ、Chromiumがある真の理由 Google Chrome = Chromium + GoogleUpdate + RLZ | エンタープライズ | マイコミジャーナル



俺が一番気になったプライバシーポリシーに宣言されたID番号の付加については、今日の最新版のプライバシーポリシーにおいては文言が大幅に変わっています。

---引用ここから---

Google Chrome には、一時的に生成されたランダムなインストール番号が割り当てられ、インストール時と Google Chrome の初回使用時に Google に送信されます。この一時的な番号は、Google Chrome がアップデートを自動的に確認するとすぐに削除されます。Google Chrome をプロモーション キャンペーンで入手した場合、その Google Chrome で一意のプロモーション番号が生成され、初回起動時と初回使用時に Google に送信されることがあります。

---引用ここまで---

これだったらそんな気持ち悪い感じはしませんね。俺が気持ち悪いと感じた当時の文言はこうでした。2009年6月4日版より引用

---引用ここから---

Google Chrome には、1 つまたは複数の固有のアプリケーション番号が割り当てられます。Google Chrome のインストール、初回の使用、自動更新チェックの際は、これらの番号とブラウザのインストールに関する情報(バージョン番号や言語など)が Google に送信されます。使用状況データと障害レポートを Google に送信するよう選択している場合は、それらの情報も固有のアプリケーション番号と一緒にブラウザから Google に送信されます。障害レポートには、異常発生時に実行していたファイル、アプリケーション、サービスの情報が含まれます。Google では障害レポートを使用してブラウザの問題を診断し修正を行っています

---引用ここまで---

まあ、こちらも別に怖がるほどのものでもないといえばないんですけれど、ブラウザは毎日使うもので、Googleアカウントとかの同期機能、Googleのアクセス解析を利用するサイトの多さ、そして何だかんだでGoogle検索大好きである自分の状況を考えるとちょっと全く安心して使えると言いきれるものではないかな、とね。これらがそもそもChromiumにまで存在するのかどうかは不明ですが。



ちなみに、俺の見たところChromiumにもGoogleアカウントとの同期機能は入っています。まあ、私はGoogleアカウントを持っていないので関係ありませんが、使っている方はお気をつけあれ。

ほとんどのブラウザーで個人を識別できる“指紋”を残す、米EFFが警告 -INTERNET Watch

Webブラウザの「指紋」でユーザー特定、行動追跡に利用も - ITmedia エンタープライズ

先週、こんな報道もありました。

現在sidから手に入るChromiumのバージョン5.0系統には、Firefoxにあった「ブラウザを終了するとCookieも削除する」という機能がついてくれたようです、また設定画面からFlashのCookie設定ページに飛べるという親切もしてくれるようになっていますが、まだNoScriptに当たるような拡張機能はないようです。

関連記事

テーマ : Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。