スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleへの情報送信を止めるアドオン、でもそれだったら…

うーん、何だかなあ…

個人情報の保護ソフト提供 米グーグル - MSN産経ニュース

Google Analyticsへの情報送信を止めるブラウザーアドオン、Googleが公開 -INTERNET Watch

Google、「Google Analytics」による追跡を解除するプラグインを公開 - ITmedia エンタープライズ

確かに、Googleのアクセス解析は結構いろいろなサイトで使われています。それに不安を感じるほどではなくても、あんまりいい気分ではない人もいるかと思います。俺もたかがアクセス解析と最初は気にしていませんでしたが、あまりに使っているサイトが多いのでさすがに気になってNoscriptでスクリプトは拒否していました。Googleがその声に応えたのかそうでないのかはともかくとして、このようなことを用意したのは評価すべきことだと思います。

だけれども、何か今回のこれはさ…昨今のマルウェアのやり口を思わせるよね。あれですよ、「おたくのパソコンからウイルスが検出されました、このまま使い続けるのは危険です、ただちにうちのセキュリティソフトを買ってください」とかなんとか言って不安を煽って偽のセキュリティソフトを売りつけるやつ。いや、Googleが、今回のこれがそれだと言うわけではありませんがね。

ただ、Googleが本当にアクセス解析を嫌がるネット利用者のためを思うのなら、その Google Analytics に使われるサーバーの一覧を示すべきじゃないかな?で、気になる人はファイアーウォールなりセキュリティソフトなりhostsファイルなりでそれとの通信を拒否する旨の設定をできるようにすれば、それが一番良いんじゃない?詐欺ソフトのものまねなんかしなくてもさ。



とりあえず、hostsファイルの設定の仕方を。

hostsファイルとは? (higaitaisaku.com)

ここの説明がわかりやすいと思います。俺もかつてここで勉強しました。Linuxの場合、/etc/hostsです。もちろん編集には管理者権限が必要なので、suを使ってrootログインするなり、sudoを使うなりしてください。

そうそう、肝心のhostsファイルに書き込む Google Analytics のアドレスですけれど。 Google gonna find out who’s been naughty or nice | Blogboing によると、

127.0.0.1 www.google-analytics.com
127.0.0.1 google-analytics.com
127.0.0.1 ssl.google-analytics.com
127.0.0.1 *.google-analytics.com

だそうです。これをhostsファイルに追記すれば、少なくともこの上三つのサーバーとの通信は遮断できます (四つ目のワイルドカードはどの程度働いてくれるのかはちょっと分かりません…) 。本当に働いてくれるかどうかも分からない、別に脆弱性を抱えているかもしれないソフトを導入するよりかは、こっちの方が確実でしょう。


追記

俺が Google Analytics を気持ち悪いと感じたのは、これを使うサイトがあまりに多く、やろうと思えばGoogleは人のWeb閲覧状況をかなり把握できてしまう立場にあるということであって、アクセス解析そのものを否定したわけではありません。うちのブログも、FC2のアクセス解析サービスは利用しています。

当たり前ですが、アクセス解析だけではその人が誰かなんてのは分かりません。ただ、ある程度以上情報が集まると、いろいろとやることはできるでしょう。もちろんアクセス解析サービスのクライアント側からは不可能ですが、アクセス解析サーバのデータを見ることができれば、あるIPアドレスがどこのサイトにあるアクセス解析に引っかかったかを抽出することは不可能ではないでしょう。それがGoogleだったら。そのIPアドレスから検索された言葉は、ログインされたアカウントの情報は。そのアカウントにログインした今までのIPアドレスは。今までのIPアドレスから…できない話じゃないでしょ。

関連記事

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。