スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相互リンク依頼を受け付けることはできません

相互リンク依頼なるメールが来ました。皆さまの手を煩わせるのも悪いので、ちょっとここに書いておきます。

結論 : 相互リンク依頼なるものを受け付けることはできません。

理由の要旨 : リンクとは本来自由にやるべきものであり、自由にリンクをしてもらって構わないし、自分も自由にしている。そこに拘束力のある契約関係を持ち込みたくない。



断りなくリンクを貼る行為を嫌がる向きもあるみたいですが…俺は自分からネットにアップして全世界に公開した情報を、見るな紹介するなと注文をつけるのは無茶だと思います。友人だけに見せたいのならそれなりのやり方がありますし、誰にも見られたくないならそもそもネットにアップするべきではないでしょう。逆に、自分から見られるようにしておいてわざわざ「見てよろしい」「紹介してよろしい」などと偉そうに宣うのも変な話です。 (参考 : リンクフリー - Wikipedia)

というわけで、言うまでもないことだと思って今まで書いていませんでしたが…当然このブログにも自由にリンクをしていただいて構いません。ですから、ご丁寧に長文メールを書くなんてそんな煩わしいことをしなくても結構です。また、私も気になりゃ勝手にリンクします。逆に、ちょっとキツい言い方になってしまいますが、どんな素晴らしいメールを頂いてもこちらが興味を持てないサイトやページにリンクする気はありません。

よって、「相互リンク依頼」というものをわざわざ頂いてもご期待に沿うことはできないと思います。少なくとも互いにリンクをし続けるという拘束力のある契約をうちのブログにおいてすることは絶対にありません、ご了承下さい。例えそのようなご連絡を頂いたサイトに俺がリンクをしたとしても、契約の申し込みを承諾したものではないとします。

もしかしたらうちの右カラムにあるリンク集が気になったのかも知れませんが、これも俺がリンクしたいサイトにリンクしているだけです。「相互リンク」なんかじゃありません。



それより、もしブログをお持ちでしたらトラックバックはいかがでしょうか。それならばこちらからそちらへのリンクは一瞬で作成できます。こちらのトラックバックに対する考え方に従っていただければ大歓迎です。俺の考える所のトラックバックはコミュニケーションなので、うちの読者もアクセスする確率は高くなると思います、単にリンク集に載せるよりかは。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。