スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MPEG LA 、ネット上の動画に対するライセンス料の方針を変更

H.264のライセンス料、無料ネット動画は恒久的に不要に - ITmedia エンタープライズ

こういうことだそうです。以前は2015年まで無料という話だったので、反対解釈すれば2016年に混乱が起こることは間違いないわけで、それだったらやはり使わない方が良いんじゃないかと前に書きました。その話が変わった、ということだそうで。

しかし、正直もうGoogleがYoutubeにWebMを全面採用する方針のはずで、それにWebMはロイヤリティフリーなのでもう正直どうでも良い話なのかも知れません。それよりも、個人的にはWebMが MPEG LA の特許を侵害しているのか否かが気になります。正直、FUD合戦なんてやっていないで裁判でも何でもやって早めに法的に白黒付けてほしいと思うのは俺だけでしょうか。

…H.264の特許が切れるのはいつだろう?ネットでの無償利用は2015年まで無料といって、方針転換してその後も無料にすると言うんだから、2015年以降もしばらくは続くってことだよね…。

関連記事

テーマ : インターネット関連
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。