スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mozilla Firefox

さて、質問です。みなさんこの文書をどうやって見ていますか?

俺の部屋に入り込んで見ているとか不正アクセスしているのでなければ、ブログにアップされたものをブラウザで見ているんでしょうけど、そのブラウザは何をお使いで?



まあこんなブログを見にくるような人は使っているか、そうでなくとも知ってはいる気がするが、Mozilla Firefoxの御紹介。これも有名なソフトなので詳細はググったほうがずっと詳しくかつ正確な情報が入ってくるはずなんですが。ちなみにLinux導入記に何度も書いていますが、Debianに入っているIceweaselというソフトはこれと同じ物です。



これは何?

ブラウザです。九〇年代中頃以前からインターネットに触れていた人の中にはNetscapeというブラウザを使っていた方も多いと思います。残念ながらNetscapeは無くなってしまいました(Mozilla Japan - Netscape ユーザのための Firefox/Thunderbird 移行ガイド)が、その開発の流れから新たに生まれたブラウザです。オープンソースで、Windows、Mac、Linux等様々なOS上で動きます。

世界シェアは2009年1月現在20%強と第二位で、第一位70%弱を占めるマイクロソフトのInternet Explorerに遠く及びませんが、IEはそのユーザーの多くが自ら望んで使っているわけではないと考えられることと、Firefox登場以来IEはシェアを減らしつづけFirefoxは伸び続けているため、今世界で一番人気のあるブラウザと言っても過言ではないでしょう。


特徴は?

IEではないという所でしょうか(笑)。いや、冗談ではなく、例えばIE特有の機能を利用するサイトなんかにアクセスすると、表示が崩れたり本来のサービスが受けられなかったりします。

じゃあなんで選ばれるのか?

ひとつめは、上のデメリットの裏返しですが、インターネット上に潜む様々な罠、その中にIEを標的としているものが多いという問題。そう、IEはユーザーが多い上にそれ特有の機能が多く、しかもその一部はOSの根幹部分の変更をする権限を与えられている(特にWindowsXP。Vista以降ではWindows UpdateがIEから切り離され、その上UAC機能がついたのでその心配は減った)ため、どうしても他のブラウザに比べて攻撃の対象になりやすいという問題があります。

ふたつ。逆に利用者が増えつつあることの利点ですが、表示が崩れる可能性が低いということ。IEでしか動作チェックをしていないページでは、それ以外のブラウザで覗くと表示が崩れてしまうなどということはよくあり、ちょっと前まではFirefoxでまともに表示されないページはザラにありました。例えばかつてのMSNは、ポータルサイトであるにもかかわらずIE以外のブラウザでアクセスするとIEのダウンロードリンクがついた警告ページに飛ばされるようになっていました。最近は作成者側も無視できなくなったのでしょう、Firefoxで表示が崩れるサイトはほぼ見なくなりました。

みっつ。タブブラウザ(ひとつのウィンドウに複数のページを表示させ、それぞれにタブをつけて管理できるブラウザの事)として使えます。完全にシングルウィンドウで使うにはいくつか設定をいじる必要がありますが。

そして最大の理由ですが、「アドオン」の追加で機能を自由にカスタマイズできるということ。それも、世界中の人が様々なアドオンを開発してはアップしているため、えらい複雑な機能を追加するものから"中止"ボタンをしいたけに変えてしまうものまで本当に様々、無数にあります。これで遊んでいるうちに離れられなくなってしまう人が大半を占めていると思います。



というわけで、俺のFirefoxに入っているアドオンを紹介。数は少ないですが、沢山入れると重くなる傾向があるため、必要最小限にしているので。


Adblock plus

指定したルールに従って、それに該当する画像やフレームなどを読み込まないようにしてくれるというもの。その機能を利用して広告をカットできる。ルールは既成の物があってインストール後の初回起動時に選択できるので安心。


Add to Search Bar

Firefoxには、画面右上にgoogleなどの検索窓がつくが、そこにお好みのサイトのサーチエンジンや検索ボックスを追加できる。検索ボックス上で右クリックしこのアドオンのメニューを選ぶだけ。非常に優秀。


chaika

所謂2ちゃんねるブラウザの機能をFirefox上で実現する拡張。FirefoxさえあればOSに関係なく2ちゃんねるブラウザが使えること、2ちゃんねるをはじめとする対応サイトのURLを検知して自動で読み込ませるようにも設定できることが単体ソフトの2ちゃんねるブラウザに対する強み。


FireGestures

マウスの動作でブラウザに指令を与えて操作できるようにしてくれる。一例をあげると、ウィンドウ上でマウスを右ボタンを押したまま左へ移動しボタンを離すと前に閲覧したページに戻ります。キーボードショートカットのマウス版みたいな感覚ですな。


Make Link

閲覧しているWebページのタイトルとURLをまとめてクリップボードにコピーしてくれます。しかも、それをHTMLのリンクタグなどに加工するよう設定もできます。ブログやっているならば必携でしょう。


NoScript

スクリプトと呼ばれる、ブラウザに読み込ませることのできる簡易的なプログラムが存在します。これのおかげで今日のような複雑なwebサイトが構築できるようになったのですが、悪意あるスクリプトを組むことも可能ですから、潜在的なセキュリティホールでもあるわけです。「信頼できないサイトを訪れる場合は切っとけ」などとよく言われますが、その都度切り替えるのは非常に面倒。
これは、JavaやJavaScript、FlashといったFirefox上で実行できるスクリプトをホワイトリスト式で制限できる拡張。必要かつ信頼できるサイトだけホワイトリストに放り込んでやれば、普段のwebブラウジングを邪魔されることなくセキュリティが向上します。
ホワイトリストに登録されていないサイトのスクリプトは実行されませんが、必要ならばその都度許可するか新たにホワイトリストに登録してあげれば良いし、そうしなくても文字と画像は見れて必要な情報は手に入れられる場合が多く、不都合はほとんどありません。


OpenBook

ブックマーク(IEでいうところの「お気に入り」)の分類の手間が一クリック分減る。たったそれだけの拡張だけど、個人的にはここに挙げる中でなくなったら一番困る拡張かもしれない。


User Agent Switcher

W3C勧告やMozilla財団の呼びかけを完全無視し、IE専用にする必然性がどこにも見当たらないにもかかわらず機械的にIE以外のブラウザのアクセスを弾くサイトが今でも一部存在します。そういったサイトにアクセスするためにユーザーエージェントを偽装しちゃいましょう。クリックひとつで既に定めてあるユーザーエージェントに切り替えてくれる拡張です。デフォルトではIE・旧Netscape・Operaに偽装可能。

ただしレンダリングエンジンを切り替えてくれるものではないので、必然性のあるIE専用サイトを利用できるようになるものではありません。そうしたい場合は…後述。


Video DownloadHelper

Youtubeのヒット以来、Flash Videoを利用した動画共有サイトが世界中に溢れかえっているわけですが、配信形式がFlash Videoであるため、保存が少々面倒。それを簡単にダウンロード・保存できるようにする拡張。対応サイトがめちゃくちゃに多いのが魅力。


IE Tab *windows専用

Firefoxで表示が乱れるサイトは前述の通り減っていますが、いざ出会ってしまった場合、アドレスをコピーして、IEを起動して、アドレスバーにペースト、エンターといちいち面倒くさい。この拡張をインストールしていればツールバーにあるIE Tabボタンをクリックするだけで、そのタブをIEに切替えてくれます。ただし、当然IEの機能を使うことになるので、IEのセキュリティホールを突かれたらおしまいです。そもそもIEのない環境では使えません。



ま、ざっとこんなところかな。ところで肝心な事を言い忘れていましたが、危険な拡張機能も存在し得るので、公式サイトにアップされたもの以外はむやみにインストールしないことをお薦めします。公式サイトに登録されたからといって安全とは言い切れないでしょうが。



最後に設定の例を紹介しているサイト様にリンクを張っておきます。

朝顔日記 - Firefox 1.5 から 2.0 へ移行した際に役に立つかもしれない設定とか

audiofan.net: Firefoxをインストールしたらまず行う設定 Ver.1.5
タイトルの通りバージョン1.5用ですが、2.0・3.0でも使える部分が多い。


2009-02-12更新
2010-02-03更新

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。