スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マジコンとDVDリッピング規制の続報、2011年1月26日

著作権法改正で「マジコン」「リッピング」規制へ、文化庁が方針 -INTERNET Watch

こういうことだそうです。

まあ、マジコンは何の犯罪性・反社会性あるいは法的に保護されるべき権利や利益の侵害もなく使うことはできると思うので、輸入規制はともかくとして、手元で使うことが規制されないことは当然でしょうね。

私的複製はもっと緩やかに考えられるべきだと思うんだけれどなあ。

例えば、我々消費者に私的複製の権利がある、って言ったら、本当にそうなのかな、って思っちゃう気はわかりますよ。しかし、こう考えたらどうでしょう。国や権利者は、消費者の私的利用にとやかく言う権利があるか否か、だったら「否」でしょうよ。それをしたところで権利者に何か利益があるわけじゃないし。私的複製は権利者に害を及ぼしません。

何度も言いますが、悪いのはコピーをばらまく奴です。正直な利用者に不利益を押しつけるのは止めましょうよ。はっきり言ってこんなの、悪い奴には痛くも痒くもないですぜ。だって、もうDVDのCSSは解析されちゃって、それが公然のものになっちゃっているんですもの。

関連記事

テーマ : 著作権関連ニュース
ジャンル : ニュース

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。