スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷惑メールの法則を見つけたと思ったらドコモに先を越されていた

迷惑メールの最近のトレンド | お知らせ | NTTドコモ

自信満々に迷惑メール対処法としてこのブログで紹介しようと思っていましたが、もうこの様にNTTドコモからアナウンスされていました。

そう、大手SNSのお知らせメールを受信する設定にしていた穴を突こうとするメールが多いのです。mmmixi.jp、gggree.jp、mmmbga.jpなど。これらはmixi、gree、モバゲーとは全く関係ないドメインになりますが、「mixi.jp」「gree.jp」「mbga.jp」の受信を許可していれば通ってしまうのです。

これらのサイトを利用していない方は、逆にこれらを拒否リストに入れてしまえば大幅に迷惑メールを減らすことができます。このみっつではmixiの利用者が多いかと思います (世代にもよるか?) が、プロバイダのメールやフリーメールアカウントでも作ってそこで受信する設定にすればわざわざお知らせメールを携帯電話で受信する設定にしなくてもよいので、これでmixiも拒否リストに入れられます。

それともうひとつ。俺のところにはこの手の迷惑メールを送ってくる業者は決まっていて、岡山の業者でした。そして彼らが某大手プロバイダの回線を使っていることがメールヘッダの情報から分かったので、しつこめにそのプロバイダに問い合わせ続けたところ、一~二週間くらいで迷惑メールはこなくなりました。

ヘッダの読み方はこちらが役に立ちます
リビング+:しつこいウイルスメールへの対処法~Fromを詐称されたメールから送信元を特定

携帯電話のメールでは普通ヘッダの情報は見られませんが、キャリア各社は見る方法を提供してくれています
メールヘッダ情報受信設定 | お知らせ | NTTドコモ
Eメールヘッダ情報表示機能 | 迷惑Eメール防止方法 | au by KDDI
Eメールヘッダ情報閲覧機能|SoftBank

これで得られた送信元と思しきドメインやIPアドレスをwhoisしてやると相手の情報が一部得られます。インターネットに接続されているUNIX端末から

$ whois 255.255.255.255

のように入力するか、ネットで同様のサービスを提供するサイト (JPNIC WHOIS GatewayとかANSI Whois Gateway: ドメイン名 / IPアドレス検索サービスとか) を使うのがいいでしょう。

関連記事

テーマ : 迷惑メール
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。