スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Vista ホーム系エディションのサポートが延長された模様

【速報】米MSが個人向けVistaのサポート打ち切りを撤回、2017年まで延長:ニュース:PC Online

このような報道がありました。Windows Vista は今年の4月10日にメインストリームサポートが終了になり、業務用向けエディションにはそこから更に五年間の「延長サポート」がつくものの、個人利用向けのエディションにはそれがないため、同日サポートは完全終了するはずでした。どうやらそれが変更になり、個人使用向けエディションにも延長サポートが適用されることになったようです。過去にはWindows XP においてこのようなことがありました (ただし、XPのサポート延長はメインストリームサポート終了二年前に発表されていましたが) 。

確かに、以前紹介したページを見てみると書き換わって、延長サポートが適用されることになっています。

今日は2月18日で終了予定が4月10日ですから、残り二ヶ月を切った時点での延長決定と。そして、Windows Vista の市場シェアは2012年1月のデータではhitslink.comによると8.22%、W3Counterによると8.64%ということです。この数字を覚えておきましょう。Windows 7 も2015年でメインストリームサポートが終了しますが、その二月前に市場シェアがおよそ8.5%程度残っていればホーム系エディションに延長サポートが適用される可能性がある、というふうに考えていてもいいのではないでしょうか…って、

なんと、Windows 7 もホーム系エディションに延長サポートがつけられることに変わっています!!

…これが流行りのサイト不正書き換えとかじゃないといいんですけれど。

ちなみに、サポート終了二月前に市場シェアが8.5%程度残っていれば延長サポート適用の可能性を考えてよいのだろう、と書きましたが。誤解を招かないように書いておきますが、これは業務用系のエディションに適用されることが当初から予定されていた「延長サポート」が、個人向けのエディションにも拡大される、という話です。予定外にサポートが延長される、というのとはちょっと違います。例えば Windows XP が、二年後に8.5%程度シェアを残している可能性は十分にありますが、XPの場合既に「延長サポート」適用は行われているので、もし今後更にサポートが延長されることがあるとすれば、それは完全に予定外のことになります。それには期待しない方がいいでしょう。Windows2000のサポート終了もちょっとした騒ぎになっていた記憶がありますが、予定されていたとおりの「延長サポート」終了でサポートは完全終了しました。

関連記事

テーマ : Windows 全般
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。