スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Googleのプライバシーポリシー問題、俺の知っている限りのこと

ちょっと騒ぎになっているみたいなので、俺の知っている限りのことを書いておきます。

一番俺が心配なのは、運営元や著者がGoogleと特に関係のないサイトであっても、Googleのアクセス解析が埋め込まれていることが意外に多いということです。別にGoogleのアクセス解析サービスが悪だと言いたいわけではありません、それを利用するサイトが多すぎることが問題なのです。その情報を管理しているのは全てGoogleであるわけですから、ある人のウェブ上での動向を追跡するなんてことは、かなりの部分においてGoogleには可能なのです。やろうと思えば今日にでもできます。

で、あなたがGmailやGoogleカレンダーを利用していて、個人を識別可能な情報をそこに置いていたとしましょう。すると、それらの情報を結びつけるならば…まさに今問題になっていることですが…個人を完全に特定した上で、あなたのウェブ上での動向の多くをGoogleは知っているということになりますね。また、インターネットサービスプロバイダを通じてインターネットに接続していればちょいちょい割り当てられるIPアドレスは変わるもので、IPアドレスだけで個人を追跡するのには限界がありますが、アカウントがあれば、そのアカウントにログインするIPアドレスは全て同一人であると分かります。「今日にでもできます」と書きましたが、いいえ、Googleアカウントを使っているあなたなら、そのアカウントを作った時か、ログの残っているいずれか近い日まで遡ってあなたのウェブ上での行動をGoogleは知ることができます。

ちなみに、Google前CEOエリック・シュミット氏はこんなことを言う人でした。…彼は奥さんとのセックスを人に見せるのでしょうか、それとも見せたくないからセックスしないのでしょうか、どちらも良くないと思います。俺はこのニュースを聞いて、Googleのアカウントを全て閉鎖しました。あの時閉鎖しておいて良かった、なんて今思っています。



で、Googleアクセス解析を拒否する方法ですが、Googleからアドオンが提供されています。ただ、俺にはこのアドオンを信じてよいものかどうか分かりません。Googleアクセス解析へのアクセスを遮断してくれるのならば良いですが、Googleと通信した記録がアクセス解析を利用するサイト管理者から見えないようにするだけならば結局問題は何も解決しません。で、俺はhostsファイルの書換で通信を遮断することを選択しました。…ただ、このアドオンが普及してGoogleアクセス解析が利用者側にとって使えないレベルのものになれば、Googleアクセス解析を選ぶ人も減るわけで、間接的には意味があるかも知れません。

アカウントは閉鎖すべきでしょう。Googleアカウントで提供されるサービスが受けられなくなりますが…スケジュール管理については、ローカルで動くアプリケーションを利用しましょう、オンラインにする必要のない情報はオンラインにすべきではない、これはウェブが脅威に満ち満ちている現在セキュリティの基本だと思います (シュミット氏への批判と矛盾して聞こえるかも知れませんが、これは消費者の自衛の話です、カレンダーやメール等通常人が知られたくないと思うであろう情報を扱う事業者が言う場合とは意味がだいぶ変わってきます) 。

メールは…俺は Yahoo Japan とAOLを使っています。どちらも、Gmailではできない、スパムフィルタ解除ができます。メールソフトでPOP受信をして、メールソフト上でフィルタを動かす際に便利です。また、AOLはIMAPにも対応しています (aol.jpでアカウントを作るとなぜかうちの環境ではIMAPが使えないのでaol.comにリンクしました。aol.comは英語のサイトですが、こちらで取ったアカウントであってもaol.jpからアクセスすれば日本語インターフェースが使えます) ので、スマートフォンでも使いやすいかと。yahooもIMAP対応をはじめているんでしたっけ。ただyahooはウイルスチェックが有料オプションだという問題があります。AOLはウイルスチェックは無料でついています、おそらくマカフィーです。

唯一、検索だけはGoogle以上に優秀なものを知らないので、あれからもずっとGoogleを利用しています。でもまあとにかく今回の話に限らず、リスクヘッジというか、情報を分散させる、どこかに集中させないというのは結構大事だと思います。…リスクヘッジとはちょっと違うか?ちなみにGoogleとは違う検索エンジンと思われるものは、俺の知っているだけでAsk.comBingMooterNAVERといったものがあります。

後は、基本的なセキュリティ策ですが、クッキーをこまめに消すようにしましょう。Firefoxならばブラウザを終了するとクッキーを削除するように設定が可能ですし、BetterPrivacyアドオンを使えばFlashクッキーも同じようにブラウザ終了とともに削除することができるようになります。



…Android携帯電話についてはちょっと持っていないのでよく分かりません。Android携帯電話の利用情報を「キャリア」ではなく「Google」が管理しているという情報がニュース等で言われていますが、これが気になるところですね。

関連記事

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。