スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「迷惑メールおまかせ規制」なるものがauに登場

*この記事は私が前に別のブログに書いていたものを一部書き直ししつつこちらに移したものです。

携帯電話に届く迷惑メールに悩んでいると前にこのブログに書きました。パソコンから送受信するメールは、学習型フィルタを搭載したThunderbirdとか同じく学習型フィルタbsfilterと連携するSylpheedがあるので、それに常に携帯していて着信音がウザいというものでもないので特に困ってはいないのですが、少なくともスマートではない携帯電話端末で学習型フィルタを搭載しているものはありませんでした。

ではメールサーバの方でやってはくれないのか…それについて、例えばNTTドコモではこのように説明していました。

ドコモとして、iモード/spモードセンターでメールの内容を事前に判別することができれば、お客様への迷惑メール送信を防ぐことができますが、電気通信事業者は法律により「通信の秘密」を守る義務があるため、メールの内容を確認することはできません。

…これはこれで良心的な態度と言えましょう。実際bsfilterは、送られてくるメールを単語や節に分解して、迷惑メールと迷惑でないメールに分けて学習データとして蓄積していますから、これが他人に見られるならば大変なプライバシー侵害です。



しかし、迷惑メールが多くてもう限界、基本全拒否・指定受信許可にして、それで受信できないメールがあったとしてももうそれはそれで仕方がないと割りきるしかないかと考えていたその時、なんとこんなニュースが。

KDDI、au携帯電話の迷惑メールフィルター機能を拡張 - ITmedia +D モバイル
au、「迷惑メールフィルター」に新機能 - ケータイ Watch

KDDIのアナウンス
au携帯電話における「迷惑メールフィルター」の機能拡張について | 2012年 | KDDI株式会社
au携帯電話における「迷惑メールフィルター」の機能拡張について 〈別紙〉 | 2012年 | KDDI株式会社

これは気になります。しかし具体的にどういったフィルタであるのかはよくわかりませんね…シマンテックのフィルタである、ということだけ。auのフィルタ設定ページにある説明はこうなっています。

---迷惑メールフィルター設定-ヘルプから引用---

迷惑メールおまかせ規制

・メールサーバで受信したPCメールの中で、迷惑メールの疑いのあるメールを検知して規制します。
・レポート通知は、迷惑メールおまかせ規制で迷惑メールと判定され規制されたメールの受信日時やFromアドレス等を1日1回お客様にお送りするメールです。レポート通知ONにすることで受信することができます。

---引用ここまで---

具体的にどういったフィルタであるのかについてはこちらにも説明がありません。携帯電話からのメールは対象外ということは新たにわかりました (「なりすまし規制」との併用が推奨される理由もここでしょうか) が…

問題はメール中の何を見て判断するか、です。ドコモが問題にしている「メールの内容を事前に判別することができれば…」に当たるものでしょうか、ちょっと実験してみましょう。

つづく

関連記事

テーマ : 迷惑メール対策
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。