スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「迷惑メールおまかせ規制」の優先順位

*この記事は私が前に別のブログに書いていたものを一部書き直ししつつこちらに移したものです。

迷惑メールおまかせ規制のレポートメールが朝九時過ぎに届きました。で、昨日はどうやら、あの実験以外にこのフィルタにひっかかったメールはなかったようです。しかしそのメール中、気になる文言が。

---レポートメールより引用---

本レポートに記載している差出人からのメールは規制されていますので、今後、受信する場合には「指定受信リスト設定」に差出人メールアドレスの登録をお願い致します。

---引用ここまで---

俺が普段使っているyahooのメールアカウントは、こんなふざけた遊びをしてしまったからにシマンテックのブラックリストに入ってしまったということでしょうか?急いで確認。yahooアカウントから何でもないメールを送信。

通る。ああ、よかった。しかし、受信する場合には「指定受信リスト設定」に登録を、ってことは、指定受信リスト (指定したメールアドレスの受信許可設定、いわゆるホワイトリスト) にあるものはこの「迷惑メールおまかせ規制」に優先する、ってことでしょうか。実験。自分のyahooのアドレスを指定受信リストに登録し、昨日拒否されたメールを再送。

通った!つまり、この「迷惑メールおまかせ規制」は「指定受信リスト設定」に劣後する、ということです。「迷惑メールおまかせ規制」になぜか引っかかってしまう正当なメールがあれば、それを受信するために「指定受信リスト設定」が使える、ということになります (もちろん再送はしてもらう必要がありますが) が、逆に言うと「指定受信リスト」の設定がよろしくないことで迷惑メール被害を受けている人が少なくない昨今、そういった人達への福音ではない、ということでもあると。

昨日俺が気にした通信の秘匿とかプライバシーの問題ですが、「指定受信リスト設定」が優先するのなら、必要なアドレスをあらかじめ指定受信リストにぶち込んでおくのが良いのかも知れませんね。

なお、auの他のフィルターの優先順位は、ググってみたところこのようなページを見つけました。

メールフィルターを組み合わせた場合の優先… │ au Q&Aプラス

関連記事

テーマ : 迷惑メール対策
ジャンル : 携帯電話・PHS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。