スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯電話からの迷惑メールが増えている、通報…

注意: 勢いで煽るような記事を書いてしまいました、申し訳ない。迷惑メールの正しい対策は無視です。開いた瞬間にウイルス (というかマルウェア) に感染することだってありますし、HTMLを使ったネット上の画像読み込みであなたがメールを開封することを送信者は監視している場合もあります。ので、迷惑メールは開くことさえ危険なのです。もう一度言いますが、迷惑メールの正しい対策は無視です。この記事は自分への戒めの為にも残しておきますが、皆様は真似はしませんようお願いします。

最近、俺の携帯電話に届く迷惑メールが激減しています。いや、ほとんどの迷惑メールは「迷惑メールおまかせ規制」に捕えられているのですが、その捕えたことを通知するレポートに載るメールの数が減っているのです。

まあ、そりゃそうですかね。たまに抜けてくるメールもありはしますが、ほとんどは届かない (遮断率はサービス開始当初85%、今年八月の時点で99%だそう (シマンテック、KDDIと進める迷惑メール対策への取り組みを説明 - ケータイ Watch) ) のですから。au向けにメールを送っても無駄が大きすぎる、ということになったのでしょうかね。

ところが、連中だって座して死を待つわけじゃないといったところでしょうか、おまかせ規制の対象外のところからのメールが、少しずつですが増えてきているように感じます。何かって、本当に携帯電話からメールを送っているのです。前に紹介したアドレスの変更通知を装うメールもその一例ですが、他にも、未払い料金の回収を請け負ったという探偵業者からの督促 (本当だとしたら弁護士法違反では) や、有名タレントのマネージャーを名乗る人物からの、タレントがあなたに会いたがっているというものなど、古典的なスパムも見られるようになってきています。

ま、ただ、今のところは日常生活に支障を来すほどの通数にはなっていませんし、携帯電話から大量送信するのは限度があるでしょうから今後も増えていくのかどうかは分かりません。しかし迷惑なものは迷惑だし、放っておくのは癪でもあります。迷惑メールフィルタで対処できないものも多いですし…携帯電話から送信されたメールはauのおまかせ規制の対象外だし、返信を待つタイプのメールならURLも書かないことが普通なのでURL規制も効きません。

そこで、前に書いた迷惑メールへの復讐の考え方が役に立つ、というものです。なにしろ、本当に携帯電話から送ってきているのです。なりすまし規制もパスしていますし、おまかせ規制もパスしています、返信を待っているのなら尚のこと、そのメールアドレス、そしてその携帯電話、そして携帯電話会社との契約は存在しているのです。

ですから、そのユーザーがその携帯電話を使って迷惑メールを送信していることを、そのユーザーの携帯電話会社に通報してやろう、ってことです。通報先とその方法について書かれた各携帯電話会社のページにリンクします。

携帯電話・PHSから迷惑メールが届くお客様へ | お知らせ | NTTドコモ
iモード/spモードから迷惑メールが届く他事業者をご利用のお客様へ | お知らせ | NTTドコモ
迷惑メール専用窓口 | 迷惑メールでお困りの方へ | au
申告窓口と取り組み:迷惑メール対策 | ソフトバンクモバイル

関連記事

テーマ : 迷惑メール対策
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。