スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KDE4.0リリース

KDE4.0がリリースされたようですね。www.kde.org

とはいってもこれがDebian安定版で使えるようになるのは、次のリリースまで待たなくてはならないのでしょうが。

SUSEubuntuの標準デスクトップ環境をKDEとしたKubuntuではもう使えるようで、2ちゃんねる同スレッドでは使ってみたという感想がチラホラとアップされています。

まあ、おれはそんなにKDEに対して思い入れがあるわけじゃないのでどうでもいいのですが、デスクトップ環境についての記事を書けなくなっちゃったよ…。マイナーアップグレードは操作性にそんなに影響を及ぼさなかったりするので紹介記事を書くことに気になることはまずないのですが、メジャーアップグレードかかった後に旧バージョンについて書いたって記事としての価値がないわけで…。



*デスクトップ環境とはコンピュータにグラフィカルユーザーインターフェース(GUI)を提供するソフトウェア。
WindowsやMacOS等、限られた企業で閉鎖的に開発される場合、OSの根幹部分とユーザーインターフェースを担うデスクトップ環境とを一緒にリリースするため、「デスクトップ環境」という概念自体になかなか馴染みが持てませんが、オープンソースで開発される場合は、ライセンスの範囲内で他のオープンソースのプロジェクトからソフトをもらってくることも新たに作ることも自由なため、Linuxで使えるデスクトップ環境は複数存在し、自由に選ぶことができます。
そのうち代表的なのがGNOMEとKDE。大抵のディストリビューションはこのどちらかを標準採用しています(ただし、このふたつともコンピュータのリソースを多く必要とし動作がやや重たいため、軽量化をうたったデスクトップ環境もいくつかあり、こういったものも人気は高い)。また、標準採用されてなくともパッケージ管理システムに登録されていれば簡単にダウンロード・インストールして使うことが可能。



次の記事はカテゴリLinux導入記でiptablesについてにしようと思うんだ。デスクトップ環境について書けなくなっちゃったからね。

追記
KDE4.0って実質的に開発版だという話は本当なんでしょうか?
http://www.kdedevelopers.org/node/3174%26XTYPE%3d1%26SEARCH%3dT%26SLANG%3den%26TLANG%3dja&CHECK2=hm

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。