スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefox20以降で従来のダウンロードマネージャを表示する

前回取り上げたNSAの話があまり話題になっていないことに驚きを感じています。一般人はともかく、企業は危機感を持たないのでしょうか?そのあたりが80年代に世界を制する勢いのあった日本の産業界が斜陽化した原因じゃないか?

で、タイトルの話題です。

Firefoxはタブブラウザですが、これまでダウンロードマネージャは別ウインドウでした。Google Chrome ではウィンドウ下のバーや一タブに表示されるようになっていますが、これだとブラウザをダウンロード中に閉じることができません。まあ、実際にはFirefoxでもブラウザのウィンドウを閉じてもプログラムを閉じているわけではないのですが…

で、これがFirefox20以降仕様が変わったようで、ダウンロードマネージャはツールバーとタブに吸収されてしまいました。これでは、あえてChromeではなくFirefoxを使っていた理由の一つがなくなってしまいます。今日まで俺はFirefox17を使っていたので問題視していませんでしたが、Debian sid にFirefox23が入ったのでこれと向き合わなければなりません。アドオン等でなにか方法はないか…ぐぐってみたら一発でした。

Mozilla Re-Mix: Firefox 20のダウンロードマネージャを以前のスタイルに戻す方法。

URLバーに about:config と入力。お馴染みの隠し設定というやつです。表示されたら、browser.download.useToolkitUI でフィルタ。これがデフォルトでfalseとなっているので true に切り替え。

これでDebianのFirefox、Iceweaselでもダウンロードマネージャが表示されました。やっぱりこっちの方がいいですね。最初は何でわざわざ別ウィンドウにするのかと思ったものですが (Firefoxの前身、Mozilla Suite ではウィンドウのボトムパネルとして表示されていた) 、使いなれるとずっとこっちの方が良いかと思います。ダウンロード中でもウィンドウを閉じられるというのは大きいのです。また、ダウンロードマネージャをダウンロード終了で自動に閉じる設定にしておけば、ダウンロード終了と共にFirefoxを終了するようにもできるわけです。

この設定をデフォルトに戻せとは言いませんが、こうやって切り替えられる設定に、いつまでもしておいてほしいものです。前にも書きましたが、Firefoxはどうも Google Chrome のインターフェースに近づく方向にあるようですが、別に Google Chrome は理想的・絶対的なインターフェースというわけではないのです。あれがダメとは言いませんが、FirefoxはFirefoxらしくあってくれないと。そうじゃないと、Firefoxをあえて使う理由がなくなってしまいます。

関連記事

テーマ : Firefox
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。