スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グーグルの広告に顔や名前を表示させない方法へのリンク

Googleが便利なのは間違いないのですが、ネット上の自分の全てをGoogleに任せてしまうことがやはり不安なこと…エリック・シュミット氏の例の発言もありましたが…から、俺はGmailは使うのをやめていました。そんな俺に死角はなかった!なんてしたり顔をしながら、このニュースを読んでいました、が。

グーグルの広告に顔や名前を表示させない方法 : ギズモード・ジャパン
グーグル、ユーザーの顔や名前を広告に利用開始 : ギズモード・ジャパン

今はステューピッドフォンを大事に使っていますが、いずれは俺の携帯電話もスマートなものにせざるを得ないでしょう。そのときおそらく何らかの形でGoogleに登録することは避けられないと思います。その日のためにリンク。

このブログの読者の方はもう何度も目にしている話ですが、Gmail使わずに何使ってるのかと聞かれれば、俺の選ぶメールサービスの基準はこのとおりです。今のところAOL.comzohoがこの基準に合い、サブのアカウントとして Yahoo Japan ってところです。outlook.comはスパムフィルタを切ることができないものの、報告機能をオフにすることができるので、もしIMAPに対応してくれればこれが一気にトップに踊り出るんですが。


追記

なんと、この記事を書いた時点でoutlook.comはIMAPに対応していたんですね!9月12日付でIMAPに対応していたとのこと。いや、びっくりしました。outlook.comサービス開始時のマイクロソフトチームの回答がすんげえつれないものだった (IMAPは古いサービスである、より新しい Exchange ActiveSync に対応したのでそちらを使って欲しい、要望は存じているが期待には添えないだろうみたいなことが公式ブログに書かれていた) と記憶しているので無理かと思っていましたが、良かった!

IMAPは、特に日本では携帯電話のキャリアメールで常識化した即時配信 (プッシュと呼ぶらしい) に対応しておらず、確かにその点EASは優れているのですが、EASが使えるパソコン用アプリケーションはかなり少ないんですよね、スマートフォンには大抵プリインストールされてるみたいなんですが、たぶんマイクロソフトが自由利用を許していないんでしょう。POPには対応してくれていたんですが、POPはローカルでの情報保存が前提だからEASでモバイルと兼用しようと思うとちょっとねえ。

まあとにかく、いわゆるクラウド的利用、モバイルとデスクトップで同じアカウントを兼用するには最適のものになってくれました。スマホでEASアクセス、PCからはIMAPアクセス。どちらからもアクセスできます。迷惑メールフィルタを切ることができないのですが、迷惑メール報告機能をオフにできるので、迷惑メールスキャンのプライバシー問題も多分大丈夫かと。いいですね、いいですね!早速アカウントをひとつつくってしまった。

Outlook.com – マイクロソフトの無料の個人用メール
Outlook.com でメール アプリをセットアップする - Microsoft Windows ヘルプ

関連記事

テーマ : セキュリティ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。