スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般的にGNOMEが重いといわれている原因?

GNOMEはデフォルトでは上下にパネルがついています。パネルというのは、Windowsでいうところのスタートメニューとタスクバーの納められているバーのことですよ。

しかし、15インチ以下のディスプレイを使っている場合、解像度を上げても1024x768が限度。これだと画面が狭く感じられるから、より広く画面を使うためにパネルをどちらかにまとめてしまったり、自動的に隠す設定にしたりして使っている人は多いはず。



しかし、GNOMEではパネルを自動的に隠す設定について、ちょっとクセがあります。


まず第一に、完全に隠れてくれないこと。今まで俺がアップしたGNOMEの動いているスクリーンショットをよく見てもらえば、下の方に隠れきらなかったパネルの姿が確認できると思います。


第二に、おそらくGNOMEが重い・遅いという印象を持たれている原因の一つだと思える挙動があります。それは、パネルの隠す/表示するの反応が鈍いこと。

自動的に隠す設定にすると、マウスカーソルを隠れている画面の端に持っていってやることで隠れていたパネルが飛び出るように表示されます。この辺はWindowsのタスクバーと同じなのですが…。

GNOMEの場合、マウスカーソルでポイントしてから飛び出てくるまでにわずかですが間が生じます。マウスカーソルを放してから仕舞われるのにも間があるのです。これは重い印象を持たせるだけでなく、よく使うアプリケーションをパネル上にランチャとして登録したときなど、素早くアプリケーションを起動したいと思っている場合にストレスになります。

実は、同じくUNIXライクなOS上で動くデスクトップ環境のひとつKDEでも反応が遅い問題は見られるのですが、これは意図的に反応時間を遅延させているだけで、設定ツールのパネルのメニューから反応時間をいじくれば、いくらでも反応を早くすることができました。例えば、0ミリ秒に指定してしまえば、マウスカーソルを持っていった瞬間に飛び出て、離した瞬間に隠れてくれるようになります。

ということで、実はGNOMEも重いからこうなっているのではなくて、意図的に遅延させているのでは?そして、どこかでその設定をいじくることができないか、と期待してしまう。



しかし、そこはGNOME。リーナス・トーバルズ氏をして「ユーザーをバカにしている」と言わせるほどユーザーの方でのカスタマイズができないのは有名。実際、GUIで初心者でも直感的に設定を変更できるようなツールは少なく、そのツールを使っても変えられる要素は極めて限定的。これはGNOMEのクセだということで諦めるか…、と思っていた。



と思っていた。

しかし、誰でもわかりやすいというものでなければ設定を変更する術はありました!

$ gconf-editor /apps/panel/toplevels

このコマンドで「設定エディタ」が設定メニュー/apps/panel/toplevelsを開いた状態で立ち上がる。現在利用できるパネルの挙動に関する設定がここ以下に出ているので、設定したいパネルをクリック。「orientation」の値が「top」になっているものが画面上端に表示されるパネル、「bottom」になっているものが下端。

で、自動的に隠したいから「auto_hide」をチェック。

「auto_hide_size」の値が「6」になっているが、これは隠したときに隠れきらないサイズだろうか?邪魔なだけなので「0」に変更。

で、「hide_delay」「unhide_delay」という項目を発見。両方共に値は「500」となっており、おそらくこれがパネルの反応を鈍くさせている張本人。ということで「unhide_delay」には値「0」を指定。「hide_delay」はそのままでいいや。パネル上で何か作業をしたいときにちょっとマウスカーソルを離してしまっただけでいちいち隠れられたらそれはそれで邪魔くさいから。



設定を終えたら閉じて、パネルにマウスカーソルを近づけたり離したりして挙動を確認。

OK。反応も早くなり、完全に隠れてくれる、望んだ通りの結果になってます。しかし、このgconf-editorってのはなかなかおもしろそうですね。もっといろいろな設定ができそう。GNOMEは設定メニューでいじくれるところが少ないですから。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。