スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXP、限定的に販売延長

低価格PC向けに2010年までまたまた延びるWindows XPの寿命(@IT)


ユーザーは真新しいルックアンドフィールよりも軽さと使いやすさを欲していることに気づきはじめたんだろうか。

その前に、そもそもVista開発に於いて市場調査は充分だったんだろうか?開発に時間がかかりすぎて発売の段階での正確なニーズを読み損ねたというのが本当のところだろうが、この記事中マイクロソフトクライアント製品担当ゼネラルマネージャーの言葉として取り上げられている

Webブラウズや電子メール、基本的な作業を行いたいと思っている

というユーザーは何も低価格低スペックPCのユーザーだけでなく、パソコンユーザーの大半を占めていると思うんだが…。

今回はたまたまXPがあって、ついでにマイクロソフトの(おそらくは苦渋の)決断があってよかったが、この様にマイクロソフトが市場を読み違えただけでパソコンが使えなくなる可能性のあることなんです、マイクロソフト依存というのは。

関連記事

テーマ : コンピュータ
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。