スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linuxでテレビを見たい - 諦めた方が良い?

テレビをパソコンから見ることができると何かと便利。高画質録画できるし、編集も楽にできるし、DVDに焼くことも簡単にできる。

ので、できればLinux上からも同じことがしたい!

と思って調べているんだけど、とりあえずネット上で手に入った情報。

Video for Linux、略してV4L(プリンスみたいな略し方だな)という機能がカーネル2.6のLinuxには存在し、それに対応するTVチューナー付きビデオキャプチャーボードが存在する。それさえあればテレビ視聴は可能。

しかし、V4Lがサポートするキャプチャーボードは古いものばかりで、もうほとんど手に入らないみたい…

少なくともプログラムにおいては、開発されている間は発展的に開発されるからこその開発であって、縮小的に開発されるなどということはありえないことだ。つまりは、もうこのプログラムは終わっているということだろう。

まあ、それでもいいや。別の技術があるんだろう、なにしろ日本では2011年に地上波アナログテレビ放送は終了する予定なわけで、今更アナログテレビの受信環境を整えるなんてアホらしい、デジタルで考えようぜ、デジタルで…



あ、思い出した。

地上波デジタル放送が見られる「パソコン用のデバイス」というもの自体が日本には存在しないじゃないか!地デジが見られるパソコンと称して売っているモノはパソコンにテレビをくっつけただけであって、テレビチューナーがパソコンの制御下に置かれているわけではないらしいから、やはり「パソコン用のデバイス」はないのだ。なんでも、業界団体が「パソコン用のデバイス」を嫌がっているらしい。

しかし、いくら嫌がったところで完全にこのニーズを切り捨てるわけにもいくまい。新しい情報を求めてネットを彷徨っていたところ…

2ch-Linux-Beginners - TVTunerFAQs Linux対応の地上デジタルチューナーはありますか

何じゃこりゃ?フリーオだって?ずいぶんかかったがとうとう地上デジタルを視聴する「パソコン用のデバイス」が登場しはじめたか…で、それをLinuxで動かすための研究がはじまっていると。評判はどうだろうと思いググってみると…

wikipediaに独立の項目としてフリーオの記事が存在している。

読んでみる。

とりあえず、業界団体はこれを規制したがっていることは分かった。なんでも、業界団体の基準に適合しない製品であり、コピーワンス回避につながるとか、B-CASの利用規約などにも問題になってくる性質のものらしい。

で、やはり相変わらず業界団体の基準に適合した「パソコン用のデバイス」は見当たらない。



しっかし、著作権を侵害する行為に賛同するわけではないけど、このまま2011年を迎えるとテレビ自体がなくなっちゃうよ?ただでさえテレビ離れ(wikipediaの「テレビ離れ」の頁)が叫ばれるこの世の中、このままだと2011年に無視できない数の人間が受信環境を持たなくなり、その後も規制でがんじがらめの現状テレビ離れは今よりも加速することは疑いがないわけで、見られる・見られない関係なしに受信環境単位で徴収できる受信料収入を持つ公共放送はまだ良い、広告収入で成り立つ民放なんかは下手したら一斉に広告業界とその顧客からそっぽを向かれる可能性もあるわけで…。

まあ、週に三十分ほどしかテレビを見なくなった俺としては実は結構どうでもいいことです。ただテレビを見るだけ、たったそれだけのために違法行為・利用規約違反といわれそうなことをやりたくはない。



というわけで今回は何の解決もなしに終わりますが、規格の錯綜・B-CASの独禁法抵触の疑い・さらにはあまり話題にのぼっていないがこれまでキー局とローカル局が両方視聴できた地域でのキー局視聴規制の問題(これが問題で一部の地方のケーブルテレビは未だに地デジ対応について立場を決めかねているそう)など、このままでは2011年のアナログ停波は延期せざるを得ない状況に陥るだろうから、アナログの受信環境を整えることをもうちょっと考えてみても良いかも知れんね。

調査続行。



追記

フリーオのサイトを見ていたら、四月からPC用チューナーデバイスが解禁されるって。日本でPC向けチューナーデバイスの大手の一つ、ピクセラから既に製品の発表があったようですね。

ピクセラ、「デジタルテレビ放送に対応したパソコン用テレビキャプチャーボード」製品化のお知らせ。

まあ、視聴規制・コピー規制の規格も定まっていない現段階では買えないけどね。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。