スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

backportsとaptitudeの関係

前回etchを諦めてlennyにしたといいましたが…すみません、忘れて下さい。

とりあえず、sidux/Debian sidの不安定さに悩まされ、結局etchに出戻りしたわけですが、一旦siduxを使った男がそう簡単にetchに戻れるはずもない。なぜならetchは安定版としてのリリースから既に一年と一ヶ月が経過し、多くのパッケージが既に過去のものとなっている現実があるから。何度もいう通り安定版ではリリース以降バグ・セキュリティフィックス以外の更新はなされない。

しかし、デスクトップのユーザーを中心に安定版において新しいパッケージが使いたいというニーズはあるわけで、それに答える形なのかetch-backportsから安定版に取り込まれない新しいソフトが提供されている。



では、それを導入してちょっと遊んでみようじゃないの。Debian GNU/Linuxスレッドテンプレによると、もうさんざんおなじみ/etc/apt/sources.listに

deb http://www.jp.backports.org etch-backports main contrib non-free
deb-src http://www.jp.backports.org etch-backports main contrib non-free

と追記。保存したら

# apt-get update

でパッケージリストの更新。このとき、このリポジトリを認証できないという警告が出る。ので、

# apt-get install debian-backports-keyring

認証できないリポジトリから無理矢理keyringパッケージをダウンロードしてインストールするという力技を行う。このときaptは抵抗するが、全てyesで。これでダウンロードとインストールは問題なくできるようになる。



しかし、このままdist-upgradeなどやろうものならばbackportsで提供される全てのパッケージがetch公式のパッケージを置き換えてしまう…はずだ。はずだと思ったんだが、このままdist-upgradeを掛けても特に新しいパッケージがごちゃごちゃと入ってくることはなかったので、experimentalのように指定しなければインストールできないようになっているんだろうか。まあそれならそれでいいや。



でね、ここからが本番ですよ。Debianでは、コマンドラインからのパッケージ管理システムとしてapt-getとaptitudeというふたつのものが用意されているわけですが、apt-getもaptitudeもネットワークからのパッケージの入手という役割を持っているわけで…システム管理のツールで競合が起きているのです。

どちらを使うこともできるのですが、etchではaptitudeを使うこと・apt-getを使わないことを推奨されます。というのも、aptitudeはetchに搭載されるapt-getにない機能、例えば依存はしないけれども同時にインストールすることが推奨されるパッケージを扱うことができたり、指定してインストールしたものと自動でインストールされたものの区別ができるなど多機能であり、またそのためにapt-getのインストール機能は邪魔になるのです。

しかし、一点気になることが。siduxでは、マニュアルでaptitudeについて「大きな変化 (依存関係の変更、パッケージ名の変更、メンテ用のスクリプトの変更など)に常にうまく対処できるようには作られていません。」「めまぐるしく変化するSidや、品質管理に疑問の残る外部レポジトリーのことも考えると, わざわざ破局を招いているようなものです。」と警告しています。

Debianは安定版である限りはaptitudeの対応できない「大きな変化」など起こりません。しかし、backportsの導入はそのsiduxコミュニティの警告するaptitudeの対応できない「大きな変化」に当たる可能性があるのです。新しいパッケージをばんばん導入するんだから「依存関係の変更、パッケージ名の変更、メンテ用のスクリプトの変更」はいくらでも起こり得ます。siduxとbackportsは関係がないですが、siduxコミュニティはDebianの扱いに長けた人の集団であるわけで。



あー、回りくどい言い方は止めよう。あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

「backportsのOOoをaptitudeでインストールしようとしたらシステムが破壊された」

な… 何を言ってるのか わからねーと思うが

おれも何をされたのかわからなかった

頭がどうにかなりそうだった…


長くなりすぎたので、続きはまた明日。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。