スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iceweasel(Firefox)3.0のlennyへのインストール

Firefox3.0の正式リリース日が決定し、リリース候補3が配布された今日この頃、皆さんどのようにお過ごしでしょうか。

以前iceweasel3.0の導入に戸惑ったのは、どうやらexperimentalに存在するbeta5の日本語表示用の言語パッケージが原因だったようで、sidにリリース候補2が落ちてきた現在はあの様な問題は起こりません。

あ、そうそう、sidに落ちてきたので/etc/apt/sources.listにsidの行があって、なおかつapt-pinningでsid=unstable全般に関して99以下のピン止めがなされている場合、

# apt-get -t unstable install iceweasel

で導入できます。



しかし、3.0rc用の言語パッケージの用意は未だにないので、英語のまま使うことになりますがね。この時にexperimentalにあるbeta5用の言語パッケージが流用できないかと思って、ちょっと試してみたんですが。

# apt-get -t experimental install iceweasel-l10n-ja

とやるとインストールはできるんですが、うちの環境ではこの前と同じエラーメッセージが出てその先に進まないという事態に。

というわけで、あと二・三日は英語のまま使うことを覚悟した方がよさそうですね。



それと、まだ多数のアドオンが3.0に対応していない様で。その点の覚悟も必要ですな。

bbs2chreaderはこのところ開発停止状態にあったようで、最近開発者の交代があったみたいですが、はたして正式リリースの日に間に合うのか?2chブラウザはfx1.0時代からずっとこれを使っていて、webブラウザと2chブラウザの統合という快適さにドップリだったから今更2ch特化ブラウザには戻りにくいなあ。まあ、しばらくはJDでもインストールして我慢しますが、早めの開発をお願いしたいところです。何の貢献もせず偉そうな口利いてすみませんが…。

他にも(最終更新日時から)開発停止になったと思われるものは多数あります。このブログでも紹介したAll-in-One GesturesRestart Firefoxなんかはここ数年アップグレードがなされていません。

マウスジェスチャならばFireGesturesが3.0に対応しています。再起動では…アドオンの導入削除だけでなく、有効無効についても再起動がFirefoxの方で出来るようになっているので、もうこの手のアドオンは必要ないのかも知れません、あることはあるんですが。必要な人は検索して下さい。

OpenSearchFoxはどこへ行ったのかしら。代替できるアドオンがないというのが痛いです。広告を含んでいたからかな?でも、リンクはなかったからアドウェアとは言えないと思うんだが…。

追記
Add to Search Barがほぼ同じ機能を有しています。しかもこっちは広告なし。

関連記事

テーマ : UNIX/Linux
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。