スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Linux上で使える2chブラウザ

2ちゃんねるブラウザとは…文字通り、2ちゃんねるを読み書きする専用のブラウザですよ。

web全盛で、webブラウザとは違うツールでアクセスしていたネットニューズが廃れたこのご時世に、どうしてこのようなものが必要なのかということの説明については、wikipediaにお任せしましょう。書き込みログをサーバー上でhtmlに変換するプログラムをパスして直接ログを送受信し、クライアント側で処理をさせることでサーバーの過負荷を防ぐということですな。

*今まで書いていた説明間違っていたな…まあいいや。



で、そのプログラムですが。規格が公開されているのか、様々なものが開発されているようで、まあお好きなものを使えばよろしいんでしょうが、やはりWindowsで使えるものとLinuxで使えるものでは数に違いがありますな…。とりあえずここではLinuxで使えるものを。なんたって「MSフリー」ブログですから。


JD

GTKを使った2chブラウザ。Debianならばlenny以降のリリースで公式リポジトリからダウンロード・インストールできる。

今現在俺が使っているのがこれ。後述のbbs2chreaderが使えなくなったので試しに入れてみたが、…とりあえず、webブラウザ類似の操作性、もっと言えば直感的な使いやすさを求めてはいけないようだ。慣れもあるだろうけれども。


Kita

QtベースなのでKDEと相性が良いみたいだけど、とりあえずネーミングセンスが(・∀・)イイね。KDEは苦手なので使ってはいないけれども。

Debian公式にはないけれど、Debian GNU/Linuxスレッドテンプレに解説があります。lenny以降ではこちらに解説あり。


navi2ch

emacsな人に。emacs使いは玄人中の玄人だろうからここで俺が説明をする必要なんかないだろうね。ので割愛。


bbs2chreader

Firefoxのアドオンとして動く2chブラウザ。

こいつが一番楽だったよー。普段Fxの俺としてはwebブラウジングと全く変わらない感覚で使え、web上から2chのアドレスを踏んだとき自動的にこいつに読み込ませる設定も可能だった。webと2chを頻繁に行き来する場合にはこいつが一番使いやすかった。使いやすかった。

それに、AAと通常の書き込みを自動で区別して表示フォントを変えることも可能だった。つまり、MS Pゴチックが使えないLinuxに於いて、AAのみを文字幅をMS Pゴチックに揃えたモナーフォントにするとか。

しかし、現在開発が再開したばかりで、Fx3への対応は時間がかかることを覚悟しなければならない状態。Fx2では動きます。

*追記*
現在は開発終了し、Chaikaというものに引き継がれたようです。こちらはFirefox3.5以上にも対応しています。
*追記ここまで*



とりあえず、Linuxでも2chブラウザはあります。2ch中毒の人もご安心を。

関連記事

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。