スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットラジオRadioio

DRMフリーでWindows Media Player/Windows環境に依存しない、つまりLinuxでも視聴のできるマルチメディアコンテンツ配信を応援したいと思っています。これらが人気になれば、頭の固い日本の既存メディア業界も動かざるを得ないでしょう、ということで。

前に、UKのバンドThe Charlatansのニューアルバムの画期的なプロモーションについて紹介しましたが、今回も俺の趣味を爆発させますか。



インターネットラジオって知ってますか?ラジオってのは普通無線放送のことを言いますが、インターネットで音声コンテンツを配信することをラジオの様だということでこう呼ぶんですな。

日本のラジオは音楽やトーク・ニュース・スポーツなど、割と多彩な番組を一局で放送することが多いですが、海外では音楽だけをずーっと流している局も珍しくないそうで…特にアメリカでは、日本よりラジオ用の帯域が広く用意されていること、国土が広いこと、免許を受けやすいこと、音楽著作権団体へ支払う使用料が柔軟であることなどから、ラジオ局が日本よりはるかに多いそうで、自由な気風があるみたいですな。

で、そのずーっと音楽だけを流しつづけるだけのスタイルのインターネットラジオ局がどうやらかなり存在するようです。



で、その中で俺が特に気に入っているものを紹介。

Radioio

アクセスしてもらえば分かりますが、めちゃくちゃチャンネルが多彩。カテゴリーでRock、Pops、Country、Eclectic & Speciality、HipHop & Soul、Electric & Dance、Classical & Jazzの七つに分かれていて、それぞれに多数の細かいジャンルに分かれたチャンネルがある構造をトップページからご理解いただけると思います。

まあ、取りあえず興味のわいたチャンネルをクリックしてくださいよ。どうせ無料ですし。チャンネルへのリンクをクリックすると、音楽が流れはじめ、ブラウザに現在再生されている曲の演奏者とタイトルがリアルタイムで表示されます。

で、ずっと自分の好きなジャンルの曲がノンストップで流れてくるのを聴いていればいいんです。あ、途中でCMらしきものが入ったりはしますが。その辺は無料だから仕方がないですね。

もちろん、DRMフリーです。Linuxでも問題なく聴けます。Debianを使っている人は、totem-mozillaプラグインをインストールすることでIceweaselから聴くことができます。

# apt-get install totem-mozilla

まだ入れていない人はこのコマンドで。

そうだ、日本の曲はまず流れません、が、Rockに関しては選曲に日本でも人気の高いアーティストが多いので、非常に聞きやすいと思います。



というわけで、今後はDRMフリーコンテンツ配信のネタも扱っていこうと思います。

関連記事

テーマ : インターネットサービス
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。