スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脱マイクロソフト経過報告

ウチのブログはすっかりDebian GNU/Linux体験記になっていますが、違うんですよ!俺がやりたかったのはこんなブログじゃない。

脱マイクロソフト、マイクロソフトフリーですよ。

それを世に訴えること。その方法を考え、実行し、報告すること。これがやりたかった。

どのくらいできているのさ?という話。



・今現在、デュアルブート状態にあるWindowsを立ち上げることはどのくらいの頻度か?

週に一回、一時間程度。ちなみにパソコン自体にはほぼ毎日電源を入れています。


・Windowsを立ち上げずに何をしている?

インターネット関連のことはほぼ全部Debian上で。Web閲覧、メール、メッセンジャー。CD/DVD鑑賞、MPEGなどのマルチメディアファイルの再生なんかもほとんどDebian上でやっています。文書作成もDebian上のgeditとOOoで済ませています。


・では、Windowsを立ち上げるのはどんな時?

TV録画。ウチのテレビキャプチャボード、Linux上で動くなんて話を聞かないんで…。それと、ゲームをやるときとか。ほとんどゲームなどやらないんですが、Diabloというゲームに一時期ハマっていたことがありまして。この間それの三作目が発表されたんで、その時はホコリかぶったディスクを引っ張りだしてきてちょっと遊んだりしたのです。


・なぜWindowsを立ち上げないの?意地?

決して意地ではありません。一番の理由は、Windowsが重いんです、ウチの環境では。XPですが、それでも。珍しい意見かも知れませんが、ウチの環境では明らかにDebianの方が軽いです。特に、マルチタスクで負荷がかかったときにそう感じます。おかしいですね、Linuxはメモリリークがひどいなんて話を聞くこともあるんですが…。

マルウェアに犯されているんじゃないかって?クリーンインストールしても似たようなものでしたよ。まあ、Debian上では常駐のアンチウィルスを走らせていないので比較する事自体が間違っているのかも知れませんが。

それと通信速度は圧倒的にDebianの方が上ですね。ブロードバンドスピードテストさん(リンク先18禁広告多数注意!)によると、ウチのプロバイダの平均28Mbpsの所、ウチの環境のDebianでは80Mbps以上平気で出るくせに、Windowsからアクセスすると平均値とほぼ変わらない結果となります。


・次にパソコンを組むとき、Windowsを買う?

うーん…。今使っているキャプチャボードがVistaに対応しているのか怪しい。いい加減アナログ停波近いから、今更Linux対応のアナログキャプチャボードを買うのもあほらしい。

かといって、デジタルのキャプチャボードはおそらくDRMの関係でLinuxでは動かないだろうし、動かすわけにはいかないでしょう。

しかし、テレビのためだけにWindowsを用意するなんて、それこそ間違っていると思うんだw

ゲームのための環境を整えようとも思わないし。というのも、最近のゲームというのは、Xbox360かPS3かという具合に超高スペックを要求するものが少なくないため、そのための環境を構成しようとするとハードウェア選びからマジにならなくてはなりません。

というか、DiabloくらいならWineで動くんじゃないか?試してないから分からないが。



というわけで、ちょっと我慢すれば俺はマイクロソフトフリーでも充分やっていける立場にあるのかも知れません。ブロガーとしてあるまじき態度かも知れませんが、少なくともデジタルテレビに関しては総務省による見直し案が通ってくれない限りどうにもすることができません。

ちなみに、テレビはB-CASの制限のないワンセグで充分じゃないかって最近思う。別に女優さんの毛穴が見たいわけでなし。情報が伝わりさえすればメディアとしては充分ではないかしら。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ざっぱー

Author:ざっぱー
(この画像について)

当ブログについて
メール
(このメールアドレスへの特定電子メール (迷惑メール) の送信はお断りします)

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。